« 広島に来ています | トップページ | いか焼き »

広島に来ています2

三井ガーデンホテル広島、爆睡しました。

物音ひとつない部屋で、空調も心地よく、
ご自慢の快眠枕でホント快眠できました。
頼んでもいないのに夫が7時前にモーニングコールしてきて
無理やり起こされてしまいましたが
それまでぐっすり眠って記憶がありません。

朝食は25階のレストランでバイキングスタイル。
品数は多くありませんが、広島菜の混ぜご飯、
じゃこ天、シラス干しやオクラなど
和食メニューがあっさりしていて食欲が進みました。

三井アーバンホテルは、無駄を排して
洗練されたデザインとサービスで、とても気に入りました。
同系列も同様のコストパフォーマンスであれば、
ぜひ愛用したいと思います。

朝食を食べチェックアウトした後、
せっかくなので宮島まで足を伸ばすことにしました。
平和公園べりから大田川を下って、
宮島まで45分、往復3000円。

8時半の第一便でしたので、
お客は熟年カップルと私だけ。
船は豪華ではありませんが、デッキで風を浴びいい気持ち。

宮島は小学校の修学旅行以来なので、
実に30ウン年ぶり。
神様のお使いの鹿が、のんびり島内を歩いています。
奈良公園の鹿より人(鹿?)が良さそう。

12歳のころの自分を探そうとしましたが、
残念ながらもはや記憶には残っていない。
ただ、厳島神社は今のように見事な朱色ではなく、
鄙びた木肌の色だった気がする。

今も能舞台など重要文化財は朱塗りされていませんので
きっと全体がそんな感じだったのでしょう。
思い出そうとしても全てがセピア色で、
後から作られた記憶のようにも思えます。

紅葉堂で焼き立てのもみじまんじゅう買ったら、
料金まけてくれたうえに試食含め3個サービス。
広島の人はいい人だわ。

宮島は狭い中に、弥山を中心とした起伏のとんだ地形で
おもしろい島だと思います。
古くは平家が栄えた時代、さらに戦後時代から現代に至るまで
瀬戸内海洋文明のメッカとして常に忘れられることのない島。

思いがけず旅人気分を味わった広島出張。
13時の新幹線に乗り、夕方には会社へ。
帰巣本能です。

私の夏は広島で終わりました。

« 広島に来ています | トップページ | いか焼き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135438/3258917

この記事へのトラックバック一覧です: 広島に来ています2:

« 広島に来ています | トップページ | いか焼き »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ