« ブレイブ・ストーリー | トップページ | 夏祭り »

後輩たちと故郷を想う夜

故郷である萩を離れてウン十年。

東京での生活のほうが圧倒的に長くなってしまい、
親も兄弟も東京横浜にいる現在は滅多に帰ることがない。

もう一度故郷に暮らす可能性もかなり低く
もはや遠きものに感じていたこの頃になって
同郷の人たちとのネットワークが急速に広がってきた。
これもインターネットのおかげ。

そして昨夜は、自分よりも一回り以上離れた後輩達が
男女3人、会社に訪ねてきてくれました。

東京で開催した同級生の集まりで、
東京から萩のために何かしようよ、という声があがり、
今月「萩大志館」というNPOを作ったのだそう。
すでに、板橋区の大山商店街ハッピーロードのイベントで、
産地直送夏みかん生絞りジュースを販売し、
好評を博した行動力溢れる若者たち。

今考えている新事業について
アドバイスしてほしい、と言われたので、
資金面でのリスクをお話しました。
ネガティブな意見は、私らしくないけど・・・。
真摯な姿勢で故郷を想う後輩たちに対し
無責任な意見を言いたくなくて、大人ぶってしまいました。

さて、後は中華を食べながら楽しく故郷の話。
世代が違っても、夏祭りの甘酸っぱい思い出など
同じような青春時代を送っていることを認識して感動!

私たちやその上の世代は、
故郷に対して少し突っ張てきたような気がします。
気になりながら知らんぷりする猫のような。

しかし彼らの世代はとてもまっすぐに、
故郷への想いを口にし、さらに行動しようとしています。

故郷の話で盛り上がり、
久しぶりに娘を連れて帰りたいなあ・・・
と思った楽しい夜でした。

« ブレイブ・ストーリー | トップページ | 夏祭り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135438/3179311

この記事へのトラックバック一覧です: 後輩たちと故郷を想う夜:

« ブレイブ・ストーリー | トップページ | 夏祭り »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ