« 山形に来ています | トップページ | TVのない生活 »

山形に行ってきました

昨日は、早稲田大学のプロジェクトの一環で、
山形県立山形西高校でスピーチしてきました。

山形西高校は、山形高女、山形高等師範の流れを汲む、
女子生徒ばかりの高等学校。
国立大学に毎年150人くらい入学するという、
大変優秀な実質女子校です。
(男子が入ってはいけないというきまりはないそうな。)

最初に全校生徒の前で基調講演30分喋り、
その後、地元マスコミの女性記者や、
女子教育の研究者など若手バリバリ女性の方々と分担して、
教室で分科会を行いました。

山形西高校の生徒たちの印象は、
一言で言うととても素直で真面目。

彼女らの母親世代である私の話も、
一生懸命真面目に聞いてくれるので、
娘がいっぱいいるみたいで、
嬉しくて喋りすぎてしまいました。

みんな、素晴らしい人生を歩んでほしいな。

講義が終了したら、一足伸ばして、
山形大学の医学部を見学に行ったが、休みみたい。
タクシーの運転手さんに美味しいもの食べたいと言ったら、
やっぱりおそばだよねえ、と
庄司屋に連れて行ってくれました。
江戸時代から伝わるおそば屋さんだそう。

おすすめの、相もり板(1680円)を注文。
黒い藪そばと、白い更科そばの両方が味わえる。
おそばはこしがあって、さすが美味しかった。

それにしても、山形の街は静かで、清廉。
あまり人が歩いてなくて、土曜の昼とは思えないほど。
おそばを食べている人たちも、連れがあってもとても静か。
カップルは話もしないで食べてたけど、
別に仲が悪いわけでもなさそうだし。

そういえば、山形西高校も、校舎が新しいわけではないけど、
塵ひとつ無く、ピカピカにみがいてありました。
生徒たちも、人の話を聞くときは、
私語ひとつなく姿勢を正して真剣に聞いてました。

山形は、古き良き日本人の心が生きている街。
いつかゆっくり散策したいと思いながら2時の新幹線に。

自由席に乗ったら結構満席で、
デッキに立ってたら、車両からおじさんがやってきた。
私のせいでドアが開いたり閉まったりしたので
クレームを言われるのかな、と緊張したら
「空けてあげるから座りなさい」。

知らない人に鞄を荷台に上げるよう指示して、
私の座席を作ってくれました。
おかげで東京まで、寝て帰れました。

感謝。

« 山形に来ています | トップページ | TVのない生活 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんだか情緒あふれ、人の優しさが詰まった日記と旅路でしたね。

お疲れ様でした。

ありがとうございます。正味1日足らずでしたが、心に沁みた旅路でした。

こんにちわ、山形西高で検索したら流れ着きました。

山形生まれの山形育ち、おまけに昨年度の西高卒業生です。
こんなにも山形を素晴らしく評価していただけるなんて、とてもとても嬉しかったです。そして後輩達も失礼な態度を取ることなくきちんと講義を受けていたようでそれもまた嬉しく。。

ぜひまた山形に来て下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135438/3473903

この記事へのトラックバック一覧です: 山形に行ってきました:

« 山形に来ています | トップページ | TVのない生活 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ