« 夜のピクニック | トップページ | ドリームゲートとの交流会 »

平成黄金の茶室-はせがわミュージアム

お仏壇のはせがわ銀座本店の
はせがわミュージアム
に金の茶室がある。

使われている金箔は8000枚。
三畳敷の茶室に一間の床の間、半畳の床脇で、
釘は1本も使わず、分解すれば移動して組立再現できる。

MOA美術館などで外がわから眺めたことはあったが、
その空間の中に入ったのは初めて。

上を向いても金。横を向いても金。

金の発するエネルギーが金に反射しながら増幅し、
細胞に吸収されていく感じである。
空気が凛として、心が静に燃えてくる。

お茶をいただきながら、
世の行く末に思いを馳せ、
わが身の処し方に頭をめぐらす。

沈静にして躍動、煌々として深遠。

-------------------------------

お仏壇の会社がどうして金の茶室?というと、
お仏壇は金箔や漆や木工など伝統工芸の粋。

株式会社はせがわは、
廃れかけていた伝統工芸を復活させ
高いレベルの技術を維持すべく職人を支えてきた。

今では数々の文化財・美術品の修復や、
寺院の建築を行う会社なのだ。

はせがわミュージアムには、
仏教芸術の作品が展示してある。
お金持ちになったらこんな仏壇が欲しい、と思うような品だ。

百聞は一見に如かず。
一般にも公開されている。

« 夜のピクニック | トップページ | ドリームゲートとの交流会 »

交流」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

まさに、へーーー!!!の一言。

そしてそのストーリーにも取り込まれました。
オフィス近いのでいってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135438/3711679

この記事へのトラックバック一覧です: 平成黄金の茶室-はせがわミュージアム:

« 夜のピクニック | トップページ | ドリームゲートとの交流会 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ