« 犬の気持ち | トップページ | 映画-ホリディ/蟲師 »

すももももも…

春の陽気に誘われて、海へ行こうか山へ行こうか。
中野駅で中央特快下りに飛び乗ると、
立川でちょうど、特急かいじに遭遇。
駅の桃源郷ポスターを見て、山梨市駅まで足を伸ばす。

目的地は、笛吹川フルーツ公園
勝沼ぶどう郷に行くたびに、
レストランの窓から巨大ななだらかな斜面が見えた。
あの斜面に立ったら、どんな景色なのだろうと
気になって仕方がなかったのだ。

山梨は今、桃の花の盛り。
もちろん桜も咲いているが、
桃の花の桃色が強くて、
桜のピンクが色あせて見える。

巨大な斜面から眺めると、
あちらこちらに、桃色がもやもやっとひろがっている。
本当に桃畑が多いのだなあ。
初夏にはあのもやもやが、
甘くてみずみずしい桃の実になるのだなあと思うと、
耳下腺がじーんとしてくる。

桃と桜に混じって、負けていないのがすももの花。
純白で可憐で、ウェディングドレスをまとった花嫁のよう。

家族連れやカップルが寝転ぶ芝生広場の眼下には
甲府盆地が扇型に広がり、
遠く連山の間から富士山が頭を突き出している。

こんなにたくさんの花を見たのはひさしぶりだね。
斜面を上がっていくと温泉がある。
赤松の湯ぷくぷくで露天風呂に入ると、
桃の花駕籠が湯船にぷかりぷかり。

日が暮れると、お花畑は夜景の宝石箱に。
贅沢な気分を胸に、特急に乗って家に向かう。
電車の中でワイン飲んでいい気分。
そのうちぐっすり寝込んでしまい、
お客さん切符拝見、と車掌さんに肩をたたかれもう三鷹。

春の昼下がりの、小さな旅。

« 犬の気持ち | トップページ | 映画-ホリディ/蟲師 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんて素敵なリズム。目で追いながら耳に心地よい。
それでいて総天然色の景観が目の裏側に広がって・・・。
ほんとに心地の良い文章ですね。
いっつもそう感じています。真面目にそう思います。

美しい景色は人間に必要ですね。時々思い知らされます。
そうそう。“ここの仕事、しませんか?”と直島のスタッフに真顔で言われました。少し心が傾いています(笑)。


直島いい所ですよね。
空も海も青くて、地中海のよう。(だった気がする・・・)
足元をリスが走っていたのを思い出します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の気持ち | トップページ | 映画-ホリディ/蟲師 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ