« 義経とバラ | トップページ | スリランカ・フェスティバル »

友達100人できるかな

最近、人と会う機会が頗る多い。
経営者団体で交流活動の担当役員をしているせいもある。
がそれ以外でも、加速度を増して知り合う機会が増えている。

一昨日は、NBCで昨年入会した方たちの同期会が開催された。
1年間に100人の経営者が入会したのだが、
同期会にはそのうち約40人が集合。
渋谷のSHIDAXホールで、
第1回の勉強会と交流会が楽しく開催された。

私は昨年から新入会員をお世話するという役なので、
なりゆきで同期会設立にも関わったのだが、
あらためてその顔ぶれが立派なのに圧倒された。
きっとこの中から、将来NBC、
否、日本経済をを牽引するリーダーが
何人も登場することだろう(感涙)。

この1年、ともに新入会員のお世話をしてきた仲間と、
来し方行く末を語り互いを慰労しながら
渋谷でしんみり焼酎を飲む。

  **************

昨日は、二つの会合をはしご。
ダブルブッキングしたつもりはないのだが、
なぜか重なっていた???

まずは神楽坂の「葉歩庭亭」へ。
設計者がNBCの仲間というご縁で訪問。
コースが中心のお店で、すぐに中座しなければならないので、
食事は遠慮して、ワインだけいただくことになる。

今年4月にできたばかりのお店だが、
店の前には四季の素朴な草花が、
自然な風情で植わっている。

群馬の何百年という古家の建材を用いた内装で、
まるでそこに何年も佇んでいる店に入ったような、
落ち着いた雰囲気だ。

ご主人は、椿山荘フォーシーズンズホテルのシェフから独立。
付出はゴマ豆腐のうえにウニ。
我が家だったらメインディッシュだ。

先付に牛たたきのにぎり、
お碗は海老しんじょとじゅんさいと穴子(?)がたっぷり。
ううっ、誘惑にかられつつ横目に見ていたら、
やさしいお友達が、分けてやるよ、とお碗をくれた。
必ずや近いうちにまた出直しますと約束して、店を後にする。

続いて四谷の「Little India」へ。
大手監査法人に勤める友人が中国に異動するので、
夫婦仲相談所長と相談して、送別会を開催。
20代から40代まで、8人の男女が集まった。
そのうち半分は、新しいお友達!顔ぶれがまた多彩。
農業NPO法人代表、カフェ経営者、塾の先生などなどなど。

店を経営するインド人は、ソフトな2枚目の若手実業家。
レストランだけじゃなく、ITの会社も経営の富豪で、
インドのおうちは大豪邸。

門から家まで5分かかり、
途中に銃を構えた警備員がいるらしい。
豪邸を訪問した人が言うのだから真実だ。
こういうひとを、実業家というんだね。

送別会という趣旨も忘れて主賓も含め、しっかりワリカン。
年齢も業種も超えて、楽しく夜は更け、お開きとなった。

« 義経とバラ | トップページ | スリランカ・フェスティバル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 義経とバラ | トップページ | スリランカ・フェスティバル »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ