« 茹で蛙になるな | トップページ | 夏も近づく八十八夜 »

武蔵野の

GWの前半が過ぎた。
あまりの好天に、私のおでかけ虫が騒ぐ。
近くて、自然が豊かで、温泉があって・・・

という場所を探したらありました。深大寺

新宿から京王線で調布まで行き、
深大寺行きのバスに乗れば
我が家から1時間くらいで到着という近さなのに
緑の多いこと、多いこと。もう、興奮状態。

奈良時代に建立され、
東京では浅草寺に次ぐ古さというだけあって、
門前の市も老舗のゆとり感が漂う。

境内にはなんじゃもんじゃの木が満開。
ほんとになんじゃもんじゃという木があるのかと思ったが、
珍しい木のことをそう呼ぶらしい。

有名な深大寺そばを食べたあと、
深大寺温泉ゆかり」へ。
GWとはいえ、まだ昼前なので混雑とは無縁。
マッサージも、お好きな時間で予約可能ですよ、と。

敷地はそう広いわけではないと思うが、
いろんなお風呂や休憩スペースがうまく配置され、
田舎の古い旅館のような磨きこんだ感じが気持ちよい。
お湯は黒湯。アカスリはワイルド。

3時近くなって、そろそろ混んできたのを見計らい、
温泉を後にして、神代植物公園へ。
お風呂上りのからだに武蔵野の風が心地よい。

植物公園は残念ながら、花の盛りの境目。
牡丹と藤、ツツジがかろうじて。
もう少しするとバラをはじめ、百花繚乱なのだろう。

夕方はホームベース?の新宿に戻り、
老辺餃子館で食事。
こんな夜は、青島ビールが美味しいことよ!

« 茹で蛙になるな | トップページ | 夏も近づく八十八夜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素敵なリニューアルですね。この季節らしいです。

深大寺とはご近所までいらしたのですね!?
拙宅からはお散歩エリアです。土日は天気にも恵まれてよかったですね。植物公園は、バラのシーズンは夜間公開でライトアップも行われます。機会がありましたらそちらもお薦めです。

当方はGW前半は出勤せざるを得ませんでした。いろんな意味で残念。総会が終わったら動き出そうと、画策しているところです。

深大寺がご近所!?ということは、中央線から行ったほうが我が家からも近かったということかな・・・?そうなんです、ひょっとしたらバラが咲いてるのでは、と期待したんですが、まだ早かったんですね。
GW前半はお仕事でしたか。私も後半は少し仕事を、と思っておりますが、天気が良いとつい遊びたくなってしまう怠け者です。

きっと、⇒三鷹⇒バスで深大寺、というルートが最短になるのはないかと思いますが、正解はありませんよね。
今日は雨模様ながら行って参りました、深大寺。ふと思い立っての厄払いです。
ひとが殆どいないので、ゆったり散策できました。深い緑の中で呼吸するのは良いですね。仰るとおりでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茹で蛙になるな | トップページ | 夏も近づく八十八夜 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ