« スリランカ・フェスティバル | トップページ | 映画-パイレーツ・オブ・・・/東京タワー »

スリランカと台湾と

昨日はおとといに引き続き、スリランカフェスティバルの2日目。そして、月1回の茶藝講座の日。原宿と青山をいったりきたりの大忙し。幸い、茶藝の卒業生が何人かきて手を貸してくれたので、日中はスリランカの出展ブースへ。

フェスティバルは昨日にまして、すごいひとだかり。この人たちは、スリランカを目指してきているのか、たまたま散歩にきたらやっていたのか。シカカイシャンプーの説明にも、興味津々。こういう美と健康と環境のことにアクティブなのは、やっぱり女性。年齢に関わらない。

では男性はどうかというと、目にするのは圧倒的に20代から30代前半くらいの男性。カップルもいれば、単独行動の人もいる。アーユルヴェーダにも関心が高い。ヘナを買い占めた男性もいた。

おーい、おじさんたちはどこいったんだー!!!健康に興味がないわけではないとおもうのだけど。

ところで、明治神宮の正門と原宿駅を結ぶ高架の上の広場には、いつも若者たちが溢れて、歌を歌ってたりするけれど、昨日は「FREE HUG」という紙をもった若者がたくさん並んでいた。金髪美形の男の子もいれば、ふつーの子もいる。なんのために、FreeでHugするの?流行り?誰か教えてください。

夕方、青山に戻ると、茶藝講座はとてもにぎやか。アテナ先生がとても美味しいチマキをもってきてくれたので、温めてお茶請けに出す。台湾の仏教のボランティア団体の人たちの手作りなので、精進シマキ。湯葉がまるでお肉のように調理されて、三角チマキの真ん中に鎮座している。うーん、美味しい。

いつも思うのだけれど、日本で食べる中華料理は塩辛い。台湾で食べる中華料理は、薄味で、素材の味や歯ごたえを活かしている。思い出すと、台湾に行きたくなる。

来月は茶藝師試験の受験のために、アテナ先生と生徒さんたちが台湾へ。私は仕事のためにお留守番。

« スリランカ・フェスティバル | トップページ | 映画-パイレーツ・オブ・・・/東京タワー »

旅行・地域」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スリランカ・フェスティバル | トップページ | 映画-パイレーツ・オブ・・・/東京タワー »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ