« インドとタイと中国と | トップページ | 大型台風9号、上陸のおそれ »

秋の収穫

9月に入って、あの猛暑がうそのよう。
最高気温25度くらいの爽やかな日が続いている。
生きた心地がして、活動的にプチハイキング。

中野から中央特快で高尾まで。
高尾から中央線下り普通電車でのんびりと
山梨市まで約70kmを80分強で走ります。

各駅停車の旅は、風景の細かな変化が楽しめる。
高尾、相模湖、藤野を過ぎ、
上野原あたりからぐっと山深くなり、清水が流れる。
猿橋、大月あたりで下車し、散策するのも楽しそう、

甲斐大和あたりに来ると畑が開ける。
栗や林檎が青い実をつけ、
収穫を待つぶどうが、たわわにぶら下がっている。

今回の目的地は、笛吹川フルーツパーク
春に見た桃の花の結実を味わいたいところだが、
とき既に遅く、今はなんといってもぶどう!

10時半ごろ家を出て、山梨市駅に着いたのは13時過ぎ。
まずは駅前ののんきばぁーばで腹ごしらえ。
早速、ほうとう、馬刺し、岩魚の塩焼きとビール。

ほうとうは、珍しい武田菱の麺を勧められるままに。
麺が菱型で、ふつうのほうとうよりつるりとして上品。
笛吹川の上流の岩魚も、脂っぽくなく柔らかく美味。

お腹を満たしたら、タクシーでフルーツパークの入り口に。
そこからてっぺんのフルーツセンターまで斜面を登ると
ビールを飲んだせいか、もう心臓がバクバク。
お目当ての新鮮な農作物はあまりなかった。

ちょっと下ると、富士屋ホテル
こじんまりとしたリゾートの佇まいは女性向。
教会前のパティオをちょっとお借りして、
アヴェマリアを聞きながら昼寝。風がそよそよ。

昼寝したら元気が出て、公園内のオーチャードカフェへ。
巨峰の生ジュースと、手作り桃ソースのカキ氷。
さまざまな果肉をブレンドしたソフトやアイス、
3日間煮込んだフルーツカレーも美味しそう。

水分補給をしたら、駅に向かって約3kmを下っていく。
途中、収穫中の葡萄農園をひやかし、味見して葡萄を買う。
幹線の歩道は草ぼうぼうで、蔓草の蔓が延び放題。
その辺歩く人は、まあ観光客だけだわね。

帰りは特急で、あっという間に三鷹。
夕飯は、買ってきた茄子と胡瓜をたっぷり食べて、
葡萄でお腹いっぱいになりました。
秋の実りに、感謝。

« インドとタイと中国と | トップページ | 大型台風9号、上陸のおそれ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドとタイと中国と | トップページ | 大型台風9号、上陸のおそれ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ