« 丸川珠代参議院議員のお話を聞く | トップページ | 紅葉を求めて再び・・・ »

マット・デイモンとCIA

役員会・審議会・勉強会・朝食会・
コンサルミーティングなど夜討ち朝駆けの先週。
ふらふらになってしまって木曜の夜は
ベッドに倒れこむように寝てしまった。

3連休は邪魔だといつも思うけど
今週ばかりは休日に感謝。
ゆっくり休んで、今日は最近になく快調だ。

さて、この秋観た映画の登場人物の中で
印象的だったのは、マット・デイモン。
主演作を2本続けて観たのだが、
両方ともCIAもの。

グッド・シェパード

イエール大学でエリートコースを歩む主人公は
第二次大戦で諜報活動に従事し、
創設されたCIAの重要人物として
家族を犠牲にしながら任務を遂行する。

タイトルの「グッド・シェパード」は
「良い羊飼いは羊のために命を捨てる」
という新約聖書のキリストの言葉。

国のために身を尽くし自我を捨てる主人公の
心の苦悩を静かに演ずるマットデイモン。
壊れていく妻を演ずるアンジェリーナ・ジョリー。
やがて悲劇は父にコンプレックスを抱く息子にも・・・。

ボーン・アルティメイタム

マットデイモン演ずるジェイソン・ボーン3部作。
記憶を失ったボーンのすべてが明らかになる完結編。
あり得ないってほどのアクションの連続だが、
ヒーローが死ぬことはないので安心。

時代は変わっても、良い羊飼いであるためにやっぱり
CIAに犠牲にされる可愛そうなマット・デイモン。
これでもかと痛めつけられるが本人は記憶がないので
どうしてこういう目にあうのかがわからないのである。

で今回やっと自分探しの旅は終わるのだが、
失ったものは返らないし、
殺人マシーンだった過去も消えるわけではないし。

やっぱり可愛そうなマット・デイモン・・・
と思わず感情移入してしまうマット・デイモン。
ハーバード大学在学中に映画デビューしたというから
頭いいんだな~。

« 丸川珠代参議院議員のお話を聞く | トップページ | 紅葉を求めて再び・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私は昨日が仕事だったので連休感覚が0です。いい加減にそういうワークスタイルは止めねばなりませんね。なかなか劇場に行けず悶々としています。専らTSUTAYAさん頼み。

マット・デイモンはデビュー間もない頃の3作が好きですね~。
「戦火の勇気」の役作りの本気度は若い役者ならではの凄み。
「グッド・ウィル・ハンティング」は主演のみならず脚本(ベン・アフレックと共同)も書いてアカデミー賞脚本賞まで。その繊細な知性。
「レイン・メーカー」は苦学の末稼げる弁護士を目指しながら、金にならない仕事に打ち込む若さゆえの義侠心がまぶしい。

kaoru1107さん、相変わらず働きすぎですね。
宴会も多い季節ですし、お互いからだに気をつけましょうね。
マット・デイモンは見る映画ごとに別人のようで、役作りがすごいなあと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸川珠代参議院議員のお話を聞く | トップページ | 紅葉を求めて再び・・・ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ