« ハーブのブレンドティー | トップページ | x'mas映画 »

オリーブオイルの美味しい生活

オリーブオイルにはまっている。
毎日野菜にたっぷりかけて食べているが
道を歩いているときにふと味を思い出し、
唾液がでてくるほど執着している。

そんなとき本屋で発見した本
「オリーブオイルの美味しい生活
 ~ウンブリア田舎便り」
(朝田今日子著・文春文庫)

著者は絵画の勉強でローマに渡り、
イタリア人ジャーナリストと結婚して、
イタリア中部のウンブリア州の
小さな村に住み着いた30代の女性。

ウンブリアは生産量は少ないが
品質はイタリアで一番という
オリーブオイルの名産地。
日本のお米でいえば魚沼産こしひかりだそう。

オリーブオイルを中心に、
自然の恵みを最大限活かした食生活を紹介。
解体から始まる豚の生ハムや
アーティチョークなど旬の野菜
オリーブオイル漬けのさまざまな保存食品など
労力はかかるが本当に美味しそう。

11月半ばになると村人は総出でオリーブを収穫し、
圧搾所にもちこんでオリーブオイルにしてもらう。
実の出来不出来もさることながら、
圧搾所のレベルで味は大層ちがうらしい。

各自自家用のオイルを持ち帰り、
残りは圧搾所に引き取ってもらうそうで、
著者の庭にもオリーブの木があり
村一番のアッシモさんの圧搾所でオイルにしてもらう。
写真をみるからに、美味しそうなまさにオリーブジュース!

そのオリーブオイル、日本で購入可能である。
著者が夫と日本のお母さんの協力により
阿佐ヶ谷に開店したブオーノイタリア
オイルは1種類で、瓶売りと缶売り。

早速500ml入り缶2835円を購入。
12月初旬に届いたばかりの絞りたて。
色も香りも青々、そしてとてもスパイシーだ。
そして後味にほんのり甘みを感じる。

手でちぎったレタス、キャベツに、
新鮮なパセリやフェンネルの葉、
刻んだクルミを盛って、
オイルと岩塩だけで食べたらそれだけでご馳走だ。

« ハーブのブレンドティー | トップページ | x'mas映画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーブのブレンドティー | トップページ | x'mas映画 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ