« サボテンの花 | トップページ | 鼻マスク »

映画-いつか眠りにつく前に

いつか眠りにつく前に

死の床にある一人の老女。
意識が混濁する中で
胸の奥に秘めていた男性との思い出が
うわ言となって溢れ出る。

死を看とるために寄り添う娘たち。

人生の迷い道にはまり
子どもを産むべきかどうか悩む次女は
母が幸せな人生を歩んだのかどうかが気になり
その秘密を知っておきたいと思う。

二人の子どもを持つ賢明な主婦として
平凡な幸せを選んだ長女は
過去を詮索しないで
逝かせてあげることを望む。

観客は夢の中の回想で
主人公と思い出を共有する。
それは、甘く苦い若き日の出来事。

静かな幕引き役として現れた旧友は
動揺する次女に
お母さんの人生は完璧よ
あななたちを産んだんだものと告げる。

人生はたくさんの可能性があって
たくさんのストーリーが用意されているが
選べるのはただひとつのストーリーだけ。

娘として、母として、女性として共感できる映画。
主人公のヴァネッサ・レッド・グレイヴ、
旧友のメリル・ストリープはじめ、
女優陣がすばらしくて涙が出た。

« サボテンの花 | トップページ | 鼻マスク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボテンの花 | トップページ | 鼻マスク »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ