« 犬も夏の装い | トップページ | あと1日がんばれ »

秩父巡礼その3

予報より早く、朝から雨。布団の中で1時間悩み、やっぱり秩父に向かうことにする。西武新宿線で所沢まで行き、特急に乗る。GW明けの雨の土曜日、余裕の空席。

12時40分頃、横瀬駅着。前回の終わりの九番明智寺から出発。約30分、里のほうに戻る感じ。途中にJAの店舗があり、連れは早速きのこを買い、買い物袋を2枚もらって靴にかぶせる。変。

十番大慈寺
総開帳の間は普段閉じられている厨子の扉が開かれて御本尊の観音様が姿を顕わす。厨子から曳かれた手綱に触ると、観音様と握手したことになるという。
十一番常楽寺は国道沿いの小高い山の中腹。雨にも関わらず、参拝者はあとを絶たない。

芝桜で有名な羊山公園を左手に見ながら約20分、十二番野坂寺に到着。
このお寺は立派。檀家も多そうだ。20人くらいの団体に遭遇。お坊さんと廻る札所巡り。白装束をまとい、一斉に般若心経を唱えるとなかなかの迫力。

ここらで連れの、もう終わりコールが大きくなってくるが、十三番は西武秩父駅のほど近く。そこまでは行こうと引きづるように向かう。
秩父市街にある慈眼寺は薬師如来もまつられていて、めぐすりの木が境内に。納経帳に朱印と書き入れをしてもらって本日は終わり。

さてここから17番くらいまでは市街を歩くことになる。それを過ぎると、だんだん山のほうに近づいて、道もハードになっていくはず。7月半ばの御開帳が終わるまでにどこまでこなせるだろうか。

西武秩父駅の仲観世通りで、食事し、連れはまたもや産直野菜を、私は秩父錦の純米無濾過生原酒を購入。
5時過ぎの特急レッドアロー号で、靴下を履き替え、濡れた靴に新聞紙を突っ込む。熟睡してあっという間に池袋。

« 犬も夏の装い | トップページ | あと1日がんばれ »

旅行・地域」カテゴリの記事

秩父三十四ヶ所巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬も夏の装い | トップページ | あと1日がんばれ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ