« 甲斐路でリフレッシュ | トップページ | 新潟に来ています »

ジャック・ニコルソンとトム・ハンクス

最近は、映画や芝居などの興行はGWを避けるらしい。人々は都会を離れるから、動員が難しいからだ。GWにどこにも行けない人には寂しい限りだ。

というわけで、話題作が目白押し。

最高の人生の見つけ方

この映画を見たいといってる人は周りに多い。
余命あと6ヶ月と宣告されたおじさん二人が、やり残したことに次々と挑戦。生死に関わる重いテーマだが、涙はいらない。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという、大物俳優のさすがの揃い踏み。二人の主人公が死んでしまって話は終わるが、気持ちは前向きになれる不思議な映画。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

トム・ハンクス演ずる軽薄な下院議員が、ソ連のアフガン侵攻を撤退させたという実話。政治の苦手な私には、前半のやりとりは話の筋がわかりにくくてちょっと居眠りしてしまった。

トム・ハンクスも、ジュリア・ロバーツも芸達者だが、役柄がちょっとはまってないような気がする。ソ連撤退後の対応に失敗したことが9・11につながっていることを示唆する終わり方はちょっと感動した。

« 甲斐路でリフレッシュ | トップページ | 新潟に来ています »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲斐路でリフレッシュ | トップページ | 新潟に来ています »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ