« 続:女性が働きやすい社会 | トップページ | 森喜酒造 蔵元を囲む会 »

ナルニアとシンフォニーとマジックアワー

世の中、人災も天災も、ハードな出来事が多いので、せめて映画の世界では、おとぎ話を見たいと思う。最近観たおとぎ話映画を三つ。

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の物語

指輪物語にしろハリーポッターにしろ、ファンタジー映画は意外にテーマが重く、映像も暗くなりがち。それに比べ、ナルニアはヒーローやヒロインの子どもたちが多く、登場するキャラクターも愛らしい姿が多いので楽しめる。でも実は映画の中で殺された者はかなりの数に登る。善を際立たせるには、悪の存在が必要で、悪は成敗される運命にあるのだな。

末っ子のルーシー役、ジョージー・ヘンリーがますます可愛くなった。大人になったら美人女優になるだろな。ルーシーがライオン王アスランにじゃれつくシーンでは、王もやっぱり猫だあ、と思って笑ってしまった。

奇跡のシンフォニー

図らずも離れ離れになってしまった孤児と両親が、音楽の才能のDNAを使って引き寄せ合いめぐり合うお話。題名どおり、「奇跡」の繰り返しで、ありえなーいありえなーいの連続の映画。でも、主演の子役フレディ・ハイモアはじめ、役者揃いなので安心してハッピーエンドを待つことができる。世の中不条理なことが多いので、奇跡を期待するしかありません。

ザ・マジックアワー

巷のTVでは三谷幸喜さんや出演者の露出が多いようで、雑誌などでは鼻につくとコケおろされたりしているけれど、これもまたおとぎ話の類、安心して楽しめる娯楽映画。同じ三谷さんなら、センス的には「THE有頂天ホテル」のほうが好きだけど。

« 続:女性が働きやすい社会 | トップページ | 森喜酒造 蔵元を囲む会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続:女性が働きやすい社会 | トップページ | 森喜酒造 蔵元を囲む会 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ