« 坂東巡礼その1~鎌倉・逗子 | トップページ | 夏の終わりの »

萩で夏休み

お盆休みをしっかりとって、5日間ほど故郷の萩へ帰ってきた。5年ぶりの帰省。生まれ育った家は取り壊されて既になく、小さいころに遊んだ公園の回りも区画整理ですっかり風景が変わっていた。

お盆ですから、まずは亡き父のお墓参り。吉田松陰誕生地のすぐ下にあり、眼下に萩市が一望できる風光明媚な墓地で眠れて、父親は幸せだ。それから藍場川のそばの善福寺に、母方の祖父母のお墓参り。毛利家の菩提寺である東光寺と大照院では、恒例の万灯会が行われていた。

日中は浦島太郎の気分で、炎天下に市内をトコトコ歩き回る。ああそういえば、ここには夏みかん畑があったっけ。ここにはケーキ屋さんがあったはず。かつての光景がだんだんと脳裏に浮かび上がってくる。

高校から目と鼻の先にある菊ヶ浜や、日本一小さい火山・笠山から日本海を眺め、その美しさにあらためて感動したりすると、昔の感覚が戻ってきた。ここはやっぱり、あのふるさとだ。

高校時代の友人と6人で、割烹「千代」で会食。私以外は全員山口の大学を出て、市内または県内で、教育や行政に尽くしている人たち。中には25年ぶりという友達もいて、一瞬にして女子高生にもどって笑い転げた。お魚尽くしの料理はたしかに美味しかったはずだが、話に夢中になりすぎて味わう余裕もなかった。

東京に帰ると、留守番していた夫に、いい顔になって戻ってきたねといわれた。アクがぬけたのかしら。さあ、これで夏は終わり。馬力を入れて、秋を迎えよう。

« 坂東巡礼その1~鎌倉・逗子 | トップページ | 夏の終わりの »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

よい夏休みだったようで羨ましく読ませていただきました。綺麗なところなのでしょうね。
ついこの間のことだったはずなのに、25年とか30年とか言われると、うーんと考え込んでしまいます。加齢と共に時間経過の感覚は加速するようです。

当方の夏休みは思い立って自転車を購入しました。ママチャリでない愛機は高校卒業以来。もう少し涼しくなったら電車いらずになりそうです。楽しいですよ。

kaoru1107さん、夏休みは自転車でどこへ行かれたのでしょう。深大寺とか、サイクリングコースかな?
映画、ギララははずれだったようですね。ポニョも私としては、今ひとつでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂東巡礼その1~鎌倉・逗子 | トップページ | 夏の終わりの »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ