« 銀座で Merry X'mas! | トップページ | 富士は日本一のお酢 »

CIAと宇宙人

この秋は映画を観る回数がなぜか減った。年末年始は東京にいるし、特にやることもないので、読書と映画三昧だ。前哨戦で、久しぶりにロードショー2本。

ワールド・オブ・ライズ。若い頃のレオナルド・ディカプリオはちびっこギャングみたいだなと思ったが、「ブラッド・ダイアモンド」あたりからぐっと男っぽくなって、渋さが出てきた。いい感じ。

びっくりしたのはラッセル・クロウ。レオナルド・ディカプリオの上司役で、お腹でっぷり、目的のためには手段を選ばぬ、いやらしいメタボ中年役。

この役のために、20kg増量したんだそうだ。ラッセル・クロウがぱっとしない、と書かれた映画評もあったが、このプロっぽい変身振りは好き。どうやってもとに戻すんだろうか。

ストーリーはCIAモノでフィクションだが、こういうことも現実にありそう、こわいなーと思った。

地球が静止する日。あまり興味はなかったのだが、他に時間が合う映画がなくて。映像がダイナミック。宇宙モノはネタ切れの感あり。

« 銀座で Merry X'mas! | トップページ | 富士は日本一のお酢 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座で Merry X'mas! | トップページ | 富士は日本一のお酢 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ