« ああ、金目鯛・・・ | トップページ | 坂東巡礼その4~埼玉県ときがわ町 »

さぁ、花粉の季節だ!

昨夜は新宿の「樽一」で、年下の友人たちとガールズトーク。お酒は宮城の浦霞のバリエーションを中心に、仕上げは青森の田酒のお燗といきました。

肴は、刺し盛り、このわた、鯨の皮の煮物、竜田揚げ、ごぼうの唐揚など。特に、アンコウの肝の刺身は絶品。未だかつて、樽一以外でお目にかかったことはありません。

このメンバーは、酒肴の趣味が一致するので一緒に飲むのがとても楽しい。女4人で、多分8合くらい飲みました。ちょっと飲みすぎで夜中は苦しかったけど、目覚めはすっきり。寝ている間にアルコール分解終了したようです。私の肝よ、ご苦労(* ̄0 ̄)ノ

さて今週初めから、いよいよ花粉が飛び始めた!と感知している人が周りに結構いましたが、まだ感じないよーと甘く見て、マスクもしていなかった私。

お酒を飲んだせいもあってか、家に帰るとくしゃみが出始めました。そこで、花粉症対策にハーブティをブレンド。

ネトル、ペパーミント、ローズヒップ、レモンバーベナ、エルダーフラワー、エキナセア。どれも、抗アレルギーや抗ヒスタミンの効果があり、神経を鎮めてくれるハーブ。ムズムズしていた鼻が、スーっと楽に。

今日も東京は花粉の飛散が「多い」もよう。朝からカラスが鳴いてたが、花粉症にはならないのかなあ。(゚0゚)

« ああ、金目鯛・・・ | トップページ | 坂東巡礼その4~埼玉県ときがわ町 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

さー1年の稼ぎ時、多忙な時期の到来。昨晩は新宿の歌舞伎町の焼肉屋で特約店さんを交えて総計20名での販売打ち合せ会。苦しんでいる人がいる反面、如何にして販売シェアを伸ばしていこうかと企ててる自分達のような人もいるんです。ごめんなさい。でも所詮、薬は毒?抗原である花粉を洗い流すだけでもかなり効果はあります。点眼剤の点眼回数はドクターの指示を守らないといけないけど、その間は目を洗うだけでも結構効果はあるんですよ。そーアイボンみたいな液で洗ったり。外出から家に戻った際には試してみて下さい。ハーブとか、てん茶なんかも良いみたいですよ。ドライアイの人は涙で花粉を洗い出しづらいから、こっちの治療も重要です。

日本酒が好きなんですね
よかよか
わかりあえる仲間と飲むのが1番楽しいですね(^_^)v

リボリボさん、私も歌舞伎町、ドンキーの近くにいましたよ。またもやニアミスでしたね。まあ一口に歌舞伎町といえど、広うござんすからね。
リボリボさんのご指導の甲斐あって、眼は今のところすっきり。鼻と喉がね、寝起きは特に苦しいね。鼻うがいすればいいんでしょうが、鼻の奥がつんと痛いのがどうも苦手で…。(@Д@;

レナードさん、最近はもっぱら日本酒ですよ。しかし、冬の乾燥した空気の中で飲む冷えたビールも棄てがたく。そして美味しいワインはやっぱり至福。要は何でも好き。でもここのところ、焼酎や泡盛を飲まなくなったなあ…。醸造酒ばっかりです。( ^ω^ )

鼻も点眼液を綿棒に湿らせて塗布しても効果はあるんですよ。点鼻液も点眼液も成分は一緒の物が多いんです。もっとも塗布するよりは鼻に液を垂らした方が効き目はあります。 最後に点眼液は一滴で十分です。それ以上点眼しても、溢れだしてしまうので意味がないです。また溢れた液はかならず、拭き取ってください。ただれたりすることがありますので。 保存は冷蔵庫の中が良いです。有効成分が長く保持できるので。は○しさん、メールでの質問の回答はこちらでさせて頂きました。

リボリボさん、目薬を鼻薬に!いいこと聞きました。( ´艸`)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ああ、金目鯛・・・ | トップページ | 坂東巡礼その4~埼玉県ときがわ町 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ