« 中野ブロードウェイのこと | トップページ | 米国は本当に協調に向かうのか »

心に沁みる経営のお話

昨日は、関東ニュービジネス協議会(NBC)の理事会のあと、ANAインターコンチネンタルホテル東京で新年度第1回定例会。年の初めは華やかにと、ゲストスピーカーは株式会社シェイプアップハウスの下村朱美社長をお招き。エステティックサロン「ダンディハウス」「ミスパリ」を経営し、現在130店舗、従業員800名、年商120億円。今春入社した新卒は240名で、今や就職したい企業の上位に名を連ねます。

ダンディハウスは男性エステとして老舗ですが、その動機は、海外留学からの帰国だそう。日本の男性にもっと素敵になってもらって、自信をもって国際社会で活躍して欲しいと思ったのだそうです。最近は、後から拡大展開した女性向け「ミスパリ」の人気も高まり、海外進出も含めますます勢い盛んですが、今も次から次へとやりたいことが湧いてくるのだそうです。

創業まもない20代のころ最愛のお母様が癌で倒れ、故郷に帰って看病したいと思ったけれど、今やめたら数千万の負債が残ると税理士に言われ泣く泣く事業を続けたこと。数ヵ月後に亡くなられて失意のとき、女性のお客様たちから母のように励まされ、これからは仕事をよりどころにがんばろうと気持ちを新たにしたこと。

阪神大震災でお店が被害に遭い、リスク分散の必要性を感じて東京への進出を決めたことや、スタッフの定着率を高めるために採用を新卒に絞ったが最初は大学にも学生にも見向きもされずがっかりしたこと…。表面からは窺い知れぬ苦労、そしてそれを覆す発想の豊かさと行動力。下村社長の人柄と魅力が心に沁みた講演でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そのあと、溜池から飯田橋にタクシーを飛ばし、ホテルメトロポリタンエドモントへ。普通なら地下鉄で移動する経路ですが、スピーチの予定があったので時間に遅れては大変、それぞれの駅へのアクセスを考えると、ここはタクシーを選択。幸い道路は空いていて、15分くらいで到着しました。

こちらは、横林寛昉先生の古希&出版記念パーティ。会場に駆け込むと、先生の顧問先の経営者や、大学の教授、教え子らで和やかに盛り上がっていました。

古希のお誕生日に合わせて出版されたご著書は、「増益のしかけ 基本から学びなおす49のヒント」(東洋経済新報社)。

もはや執筆はしないと心に決められていたところに、この世界的大不況。日本中の企業経営者とその従業員がもがき苦しんでいるのを見て胸を痛め、数多くの会社を増益に導いたノウハウをもう一度したためようと決意され、一気に書き下ろされた本。

昨夜入手したばかりなのでまだ途中までしか読んでませんが、この「増益のしかけ」は私のようなビジネス書嫌いにも平易で実践的、かつ自然の理に則った科学的な視点の経営指南書で、業種を問わずおススメです。

200902040001247811

« 中野ブロードウェイのこと | トップページ | 米国は本当に協調に向かうのか »

交流」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

拙書の御紹介、誠にありがとうございます。ご紹介に恥じないよう、更なる増益経営の理論究明に精進致します。

過去の出版は、独りよがりのプロダクトアウトで原稿を書いてから、出版社に持ち込んでいましたが、今回は読者に読んで頂けるマーケットアウトを狙い、出版社の意向に沿って執筆を心掛けました。いざ書き始めると、増益経営ノウハウがすらすら湯水の如く湧き出て45日程で書けました。原稿が気持良く書けた文、解り易くなっていると思います。世界同時不況打開戦略の一一助になればと、願ってやみません。

出版社に我侭言って、発行日を記念すべき古希の4月15日になっています。

横林先生、古希、そしてご出版おめでとうございました。パーティで拝見していると、なんだか昨年より若々しくなられましたね!使命を帯びると、そろそろのんびり・・・なんて言ってられませんものね。
しかし、愛するホタルやお魚、植物にも、お世話して~とせがまれる季節ですから、からだがいくつあっても足りませんね!
おからだに気をつけて、ますますのご活躍をお祈りしておりますshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中野ブロードウェイのこと | トップページ | 米国は本当に協調に向かうのか »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ