« 坂東巡礼その6 〜埼玉県岩槻 | トップページ | 坂東巡礼その7 〜群馬県 »

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー

万城目学の原作が面白かったので、期待半分恐れ半分で映画も観にいきました。おもしろい小説の映画化は、内容を端折られたりイメージが貧弱だったりして、がっかりすることが多いから。

が、この映画は、ほぼ原作に忠実に映像化されています。原作では、ホルモーとは何か、ということがなかなか明かされなくて、そこまで読者をドキドキワクワク引っ張れるのはうまいなと思いましたが、映画では前半の展開が速い。広告ですでに周知だからこれはこれで仕方ない。

かなり笑えるし、京都の風景もきれいだし、出演者たちもいい味出てる。今年のGW中は結構重い映画が多いから、その合間に息抜きで観るにはちょうどいい感じ。

それにしても、京都大学ってユニークなところですね。知り合いにも、京都大学以外は行きたくないとかいって、主人公みたいに2浪した人が何人かいますが、それでも入れてないから、やっぱり難しいんだなと思いましたが、この映画を観ていて、なんとなく執着する気持ちがわかる気がした。

京都大学じゃなくても、京都で学生生活を送ってみたいって気持ちがしたから、この映画は京都の大学にとってとてもPRになったと思います。

« 坂東巡礼その6 〜埼玉県岩槻 | トップページ | 坂東巡礼その7 〜群馬県 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂東巡礼その6 〜埼玉県岩槻 | トップページ | 坂東巡礼その7 〜群馬県 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ