« 人事を尽くして天命を待っていてはいけない | トップページ | ぬか漬けと南部美人 »

初体験!がんがんトンネル

今日は検査のため、朝から大学病院へ。5月下旬に行ったときは、受付も看護士もマスクマンと化してましたが、今日はほとんどマスクなし。新型インフルエンザの騒ぎなんて、何事もなかったかのよう。ほんとにこのまま何事もなければいいのですが。

今日は生まれて初めて、がんがんトンネルに入りました。がんがんトンネルって、海道尊の小説に出てきた、MRIのことなんですけど。この呼び方は、海道さんのオリジナルですか?それともこういう呼び方があるの?

工事現場で鉄板をたたくようながんがんって音がするのかと思ったらちょっとちがってて、いろんな音がしました。そうねえ、ヴァ~ンヴァ~ンとか、ピコピコとが、ガガガガガガとか、チッチッチッとか。音のバリエーションがたくさんあった。

ずっと音が続くわけでなくて、突然予告なく鳴り出すので、そのたびに心臓がドキッ。それに、狭いところは平気なほうなんだけど、ふと、地震でこんなふうに閉じ込められて身体を起こせないままになったらどうしよう、と考えると、急に怖くなって身体を動かしたくなったりして。何度も経験すると慣れるんでしょうか。それもやだな。

検査が終わったらもうお昼。出社する途中で、渋谷東急FoodShouのサイゴンのイートインコーナーでランチ。鶏肉のフォーを食べました。麺がとても美味しい。隣の席の奥様二人連れが、市川海老蔵の噂話をしていて、耳ダンボになってしまいました。

« 人事を尽くして天命を待っていてはいけない | トップページ | ぬか漬けと南部美人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

MRIは病院によってかなり違いはありますよ。かなり圧迫感があるようなやつや、逆に解放感があるタイプの物も。音もかなり違いがあります。それと、新型インフレエンザは萩で人から人への二次感染が発生してて現在長門市の病院で入院されてるみたい。南半球では強毒性に変化しつつあるようです。粘膜から感染するから口のマスク以外にも目のマスク?も本当は必要なんですよ。

へえっ、MRIにもいろいろあるんですか。インフルエンザはこうしてる間にも進化してるんですね。そのうちゴーグルが必要ってことですね(@_@;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人事を尽くして天命を待っていてはいけない | トップページ | ぬか漬けと南部美人 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ