« 暑気払い | トップページ | 8月になりました »

どんどんのうどんは青春の味なのだ

故郷の萩に帰ると必ず食すもののひとつに、うどんがあります。新幹線で帰るときは、新山口駅でまず「駅うどん」を食べ、萩市内では「どんどん」のうどんを毎日のように食べます。

中高生の頃は、部活帰りによくたべたものです。ハードな練習の後の空腹時に食べる肉うどんの美味しいこと。甘めの汁が、疲労を回復してくれるのです。おまけに学割ってのがあって、学生はもっと安く食べられるの。昨年帰萩してどんどんに行ってみたら、やっぱりありました、学割うどん。

そのどんどんが、箱崎の東京シティエアターミナルにあるぞ、というのは数年前から知っていましたが、なかなか行く機会がなかったのです。

本日昼時に茅場町まで行く用があったので、TCATまで足を伸ばしてみましたら、あったあった、高速の高架の下に、今や東京でもポピュラーな讃岐式セルフのうどん屋さんスタイル。注文カウンターには行列ができていましたが、なにせファーストフードですから、そんなに待たずに自分の順番に。

さて何を注文しようかな、と考えて、やっぱり青春の味、肉うどんにしてみました。それから、萩のたまげ茄子の天ぷら。最近山口県が力を入れている農産物です。おにぎりのコーナーには、ちゃんとわかめむすびもありました。周囲にわかめをまぶすのが萩の食べ方。そして、入れ放題の青い刻みねぎ。

お味のほうは、肉も汁も甘くて懐かしい味でした。しかし、讃岐うどんと書いてあるのにはびっくり。ちがうでしょ、これは讃岐うどんじゃなくて、萩(もしくは山口)うどんでしょ。香川の人も異を唱えるんじゃないかなあ。でもまあ、讃岐うどんと書いてあるほうが、人気は高いのでしょうがね。

とにかく、ここのところ宴会続きで胃腸(肝臓?)が疲れていたので、優しいお味にほっとしました。また食べに来よう。

« 暑気払い | トップページ | 8月になりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして!

遊びに来ました!

良かったら私のブログに来てくださいね!

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです

「どんどん」懐かしい! 下宿生の私は学割うどんにどんなに救われたか。実家に戻らない休日、遊びに出た帰りに学割うどんを食べて下宿に戻り、夕飯食べるのに苦労したのを思い出します。TCATぜひ行かなくっちゃ。

まゆりんさん、ようこそ。(^O^)

JUNKOさん、人形町で飲んで、どんどんで〆るというのはどうでしょう(^3^)/

「どんどん」行ってきました。写真も撮ってます。もちろん肉うどん!それに、わかめおむすび!今度、公表しますね。

わーい、肉うどん。また食べたくなりました。(^3^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑気払い | トップページ | 8月になりました »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ