« 「プール」で心を癒す | トップページ | ぶどう畑の幸せ »

坂東巡礼その10~栃木県大谷

坂東札所めぐり 栃木県大谷
宇都宮駅から関東バスで約30分、大谷観音で下車すると大谷石の巨大な壁が見えて、十九番大谷寺があります。

200909191340000 洞窟の懐に抱かれるような本堂に入ると、御本尊である千手観音の磨崖仏が眼前に現われます。札所を廻っていると秘仏が多いので、2mくらいの至近でお姿を目のあたりにすると感動します。

810年、弘法太師の作と言われます。かつては金色に輝いていたようですが、江戸時代に火事で焼け、岩肌の部分が現われたそうです。御本尊のほかに、阿弥陀仏など十体の磨崖仏が彫られています。

大谷寺の地下からは、縄文・弥生時代の土器や屈葬の人骨が出土、1万年の長きにわたり、人々の営みが行なわれた地域です。豊かな食物が約束された地なのでしょうか。

200909191407000 大谷寺の前には、昭和30年代に完成した大きな平和観音が遠くを眺め、屏風のような大谷石壁に囲まれた公園になっています。

バス停の前には、荒廃した採石塲の建物の不気味な姿。地元の人も気味が悪いのではないかしら。写真を撮ろうかと思いましたが、歓迎しないものが写ってたらいやだからやめました。

宇都宮の駅前で餃子と生ビールで一休み、湘南新宿ラインで帰りました。

200909191504000

« 「プール」で心を癒す | トップページ | ぶどう畑の幸せ »

坂東三十三ヶ所巡礼」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「プール」で心を癒す | トップページ | ぶどう畑の幸せ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ