« 美味しい秋田 | トップページ | 福岡日帰り出張 »

紅葉にはまだ早かったですが

突然真冬が訪れたかのような寒い文化の日。でも、空は青空、そろそろ紅葉。私はここのところいろんなところに行きましたが、その間家族は悶々として、ずるーい、という声が上がっていたので、お出かけすることにしました。さてさて、どこに行こうかな。とはいえもう昼近くなってましたので、近場で高尾山に行くことにしました。

最近高尾山はブームですごい人、と聞いていたのでちょっと心配したのですが、寒かったこともあってか、まあまあの人出というところ。高尾山はいろんな登り方がありますが、今回はびわ滝コースと言われる6号路を登りました。

200911031254000 このルートは沢沿いに登る山道で、ずっとせせらぎを聞きながら歩きますので、マイナスイオンを身体中に浴びているような清らかな心地になります。途中、岩屋大師のびわ滝で一息。3.3km約90分で頂上に辿りつくコースです。

夏に手術を受ける前は、鉄欠乏製貧血で、傾斜のある道を10メートルも歩くと息が切れ、座り込んでしまう状態でした。高尾山に来ても、ケーブルカーで上り下りするだけ。体力だけは自信のある私がなんてことだろう、とりえがなくなったとと落ち込んだりしましたが、現在は貧血もすっかり癒えて、山道をスキップして登るほど元気です。

とはいえ、運動不足は否めず、最後の段々では足がよろよろに。さすが、バレーボールで鍛えている娘の足取りは軽く、敗北を認めざるを得ません。

頂上は、いろんなルートから登ってきた老若男女で賑わしい状態。紅葉にはまだ1~2週間かかりそう。遠くにくっきりと、富士の白峰。この冷え込みですっかり冬化粧ができあがった感があり、美しきかな。

そして、またまた天然キノコを購入。今朝とったから新しいよ、と老夫婦。くりたけとならたけを買って900円、ゆずをおまけに2個もらい、ご機嫌。今年はキノコに恵まれています。家に帰って早速キノコご飯を炊きました。

帰りは、薬王院の表参道1号路コース。このコースはずっと舗装してあり、結構急な勾配なので、膝にきます。下山する頃はすでに3時を過ぎて日も傾きかけて寒々としてきましたが、まだ登ってくる人たちがちらほら。高尾山口のおそばやさんで、ざるそばとおでんと岩魚酒を食べてハイキング終了。新宿まで熟睡して帰りました。

« 美味しい秋田 | トップページ | 福岡日帰り出張 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は5、6年前に、たぶん1号路コースを登りました。山を歩き慣れた同行者の「まさかケーブルカーで登ろうなんて言わないよね」という一言で、渋々。案の定、途中で息が上がり、休み休みようやく頂上に。それも今は絶対に無理! 田子さん、まだまだ体力ありますね。

Junkoさん、1号路は勾配きついですよ。舗装路だから体重吸収してくれないし(*^m^)。今回登った沢のコースはおススメ。みんなで体力づくりしましょうか!

先輩方の富士登山に比べると大幅にスケールダウンですが、みんなで高尾山ハイキングもいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しい秋田 | トップページ | 福岡日帰り出張 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ