« 釣りバカ日誌20 ファイナル | トップページ | アバター »

五人つきのお餅

お正月ネタはこれで終わりにしますが、今年のお餅は新潟小千谷の東山杵つき餅保存会から取り寄せました。中越地震で大きなダメージを受けた、錦鯉の里です。

もともとは神事として行なわれていた伝統行事で、若者が五人で大きな臼を取り囲み、時計回りに回りながら間髪を入れずに餅をついていくのだそうです。しかも水を一切使わずにつくのだそうで、とてもコシの強いお餅です。

一昨年の4月、まだ地震の爪あとがあちこちに残る小千谷と山古志に行きました。養鯉業の再生を後押ししているN社のT社長に誘われて、NBCの仲間と視察に行ったのです。顧客になりそうにもない我々を、よくきたねと迎えてくれた当地のリーダーの方たちの温かさ。

そしてその地域では今年もち米が豊作で、たくさんお餅を着くから都会の人たちにも食べて欲しい、とT社長を通じて分けてくださいました。

8個入りを3袋買って母にも分けたので、ちょっと少な過ぎたかな、と思ったけれど食べてみたらとんでもない。1個がものすごいパワフル。粘りがあってお米の甘みのある、とても美味しいお餅でした。

これまで食べたお餅の中で最も美味しい、と家族にも大評判。これまでだって、そんなに悪いお餅は食べさせてないと思いますが、比べ物になりません。

昨年は、お米とお米を原料とする飲み物(つまり日本酒)にだけは、本当に恵まれたと思います。今年も、年の初めからお餅に感激し、お酒に感激し、そしてもちろん美味しいごはんにもありつけて、本当に幸せ。

お米の神様、今年もヨロシクおねがいします。一生懸命働きますよってに。

« 釣りバカ日誌20 ファイナル | トップページ | アバター »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣りバカ日誌20 ファイナル | トップページ | アバター »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ