« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

明日から4月

今日は3月31日。当たり前ですが、明日から4月。ビジネスの上では、12月31日以上に、大晦日的な区切りの意味があります。

9月決算のわが社においても、取引上の契約が4月~3月を単位とするものが多いので、本日は納期だったり契約終了のご挨拶だったり。一方で、明日から新しく契約が始まるので、そのご挨拶だったり手続きだったり。

ばたばたしてそわそわした一日でしたが、なんとか無事4月を迎えられそうです。これもひとえにクライアントの皆様や、スタッフのがんばりのおかげです。どうもありがとうございます。

先ほど赤坂の取引先に参りましたら、応接室の窓から、皇居の緑の向こうにスカイツリーが見えました。ずっと遠くのはずなのに、まるで皇居の隣にあるように見えましたから、やっぱり相当大きいのだわ、と感心しました。

今はまだ半分ということですから、完成したらどんな風に見えるのかしら。想像すると宇宙的です。

前年に比べるとさらに厳しい春ですが、会社も個人も、スカイツリーのように、ひとつひとつ積み重ねながら成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

NINE

映画史上最もゴージャス&ファッショナブル!というキャッチコピーに偽りはありません。

NINE

ダニエル・デイ=ルイス演ずるスランプに陥った人気映画監督グイド・コンティーニと、彼をとりまく女性たちの愛の物語。

ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ニコール・キッドマン、、、今をときめくアカデミー女優たちがひとつの映画に登場するなんて。演技や美貌はもちろんのこと、歌も踊りも抜群。一流ってすごい。それぞれ役に徹した「女」を演じてるんだけれども、女の目から見て惚れ惚れする女優ばかり。

その中でも圧巻は、ソフィア・ローレン。70代とは思えぬスタイルと妖艶さ。そしてソフィアと同い年のジュディ・リンチ。007の上司のM役でおなじみですが、この映画の中では唯一のスタンダードなポジションとして、存在感を見せます。

見終わったあとも、だれが好き?なんておしゃべりを楽しめる映画。私はニコール・キッドマンが好き。カメラテストシーンのニコール・キッドマンの人間離れしたチャーミングさに、子どものころ大事にしていたツイストバービー人形を思い出して、鳥肌がたちました。八頭身かと思うようなスタイル、キラキラ光るブロンド、透き通った目の青さ。妄想の世界に入ってしまいそうです。

こういうキラキラした映画を観ると、不況なんかぶっ飛ばせ!って気持ちになります。おすすめっ!

萩の椿を搾ったオイル

故郷の萩で精密機械の加工を営む株式会社サン精機が、いよいよ椿油の製造販売をスタートする、というニュースが飛び込んできました。

萩は2万5千本のヤブツバキの群生林があります。椿町や椿東という地名があるくらい、なじみ深い花です。椿油はオレイン酸が豊富で酸化しにくく、食用のほか、スキンケア、ヘアケアにも多く使われます。

Photo

サン精機は、半導体・医療機器などの精密部品から金型設計製作まで、さまざまな分野の精密機械加工を行う会社。数年前よりさまざまな種子から油を抽出する搾油機の製造販売を開始し、小・中型搾油機では国内唯一のメーカーです。

こだわりの搾油機を製造販売しているうちにこだわりが講じて、目に前に広がる椿の油を搾って商品化してしまおうと。有効成分を損なわず、添加物も一切加えていない100%の純椿油。萩の新しいブランド産品になるのではと、期待大です。

限定販売で、萩産椿のみの「萩椿オイル」も製造販売するそうです。生まれ育った萩の、光や水をたっぷり吸った椿の油がぜひ欲しい。当面は地元の土産店や雑貨店で売られるそうですが、Web販売が始まったらぜひ購入しようと思います。

YBI「実践型増益経営塾のご案内」その2

昨日ご紹介した、横林寛肪先生の「実践型増益経営塾」について、少し詳しくご案内します。

【実践型増益経営塾の特長】

・経営学の実践:延べ800社・8000人を増益に導いた講師の増益経営学が習得できます。
・基本の増益経営学:横林式増益経営全般、実例を紹介しながら解り易く解説します。
・解り易い教え方:家庭教師のような教え方により、受講者(経営管理者)が育ちます。
・実践型の増益塾:実例に基づいた計数管理手法で増益に導きます。
・増益経営の実現:受講者(経営管理者)が、管理手法で利益流失を止め利益創出をします。
・他社経営の習得:講師の宿題の発表を通し、受講会社の経営ノウハウが吸収できます。
・企業の体質強化:増益経営塾を通して、企業の体質強化と企業成長が図れます。

【実践型増益経営塾のねらい】

中小企業が苦手とする管理手法を用いて、会社のあちこちで発生している利益流出を食い止め、利益体質の企業に改革します。又、計数管理手法で増益に導き、強靭な利益創出企業を作る。併せて、増益理論と宿題の反復を通して、経営管理者の管理水準を高め、企業の体質強化と経営管理者の能力開発によって、優良企業を構築する。本塾の指導内容は、800社近くのコンサルティング経験に基づく実践的増益経営手法です。

【実践型増益経営塾の進め方】

1)指導内容(テーマ)に沿った増益経営学を、10テーマに分けて受講者に指導を行います。
2)指導方法:講義内容を受講者に宿題として与え、次回講義日にその宿題を受講者が発表し、受講者のレベルアップを通して受講会社を利益体質の会社に導く。併せて、講義内容の未理解者や受講会社が事業経営で困っている場合は、個人レッスン時間を設けます(無料)。
※受講会社は、自社の経営内容を開示することで、受講会社相互の参考・手本となり大きなメリットが生じます。
3)指導期間:月1回(原則として金曜日)×10回(本年5月~翌年2月)
4)指導時間:10:00~17:00(昼休み60分、原則として宿泊経費が発生させない日帰りを奨励します)
5)定員:15社限定(受講者は、原則として1社Max2名とします。少数人員により密度を高めます)
6)会場:アルカディア市ヶ谷 東京都千代田区九段北4-2-25 TEL 03-3261-9921(JR市ヶ谷駅徒歩2分、地下鉄新宿線及び地下鉄有楽線市ヶ谷駅A4徒歩2分)

【実践型増益経営塾の特典】

1)現場指導:受講会社の中で現場の個別指導が生じた場合、講師が現場に出向くことがあります。
2)株式公開指導:受講会社の中で、株式公開指導を必要とする場合、わが国第一人者の講師(横林)より株式公開の個別指導が受けられます。
※現地に出向く旅費・宿泊費および指導料は、受講会社の実費負担とします。
3)成果:世界同時不況は、売上高増大や経費削減に期待出来ないから、適性仕入高による最適在庫高、生産速度UP、営業マンの顧客訪問、新製品開発による売上拡大、不況下でのメリット設備投資などで製品の粗利率を向上させ、企業に利益を齎せてきました。そのプロセスを通して、幹部社員は能力開発に繋がり、企業の体質強化を齎しました。

【実践型増益経営塾の申込方法】

1)参加費:1社 55万円 1社当り2名迄参加可能です(1回につき追加2万円)。
本参加費はセミナー会社の30%で格安です。
2)申込方法:
・参加申込書をFAX、郵便、E-mailでお送り下さい。
・おりかえし、参加証、会場案内図、請求書をお送り致します。
・参加費は、開講日迄に一括払いでお振込みをお願い致します。
3)申込締切日:平成22年4月16日(金)
4)申込先・問合先:株式会社YBI
〒 176-0012 東京都練馬区豊玉北2-12-19
Fax :03-45984-7725   Tel :03-5984—7710
E-mail:h.yokobayashi@gmail.com


【実践型増益経営塾の講師プロフィール】

横林 寛昉(よこばやしひろあき)
株式会社YBI代表・山口大学客員教授、工学博士、技術士。4社の社外取締役、5社の顧問、20社の株式公開を果たす。経営コンサルタント、ベンチャーキャピタリスト、執筆家、大学教授と多彩な顔を持つ異色の人物。
トステム取締役時代、企業内企業(株式公開)、M&A、新規事業開発で、経営の神さん故P.Fドラッカーから高い評価を受ける。独立後、独自で開発した計数管理によるユニークな増益管理手法で延べ800社の企業と幹部社員8000人を指導し、指導会社の98%を増益に導き、マスコミからは「増益請負人」と称され大きな反響を受けているが、本人は「幹部社員教育人」と言っている。一方で、大学院、中央官庁、自分が主管する経営塾で将来日本を背負う企業家育成、ベンチャー企業家の育成に余念がない。日本初のエンジェルとしても大きな注目を集めている。著書に、「実例に基づく増益経営」「会社を伸ばす実践経営学」「実践増益経営学」「増益のしかけ」(何れも東洋経済新報社)、「利益を生み出す経営モデル&実践シート」(すばる舎/1995年4月度東京八重洲ブックセンターのベストセラー)他9冊。通産省産業構造審議会委員、軽金属学会常任理事、法政大学大学院客員教授、通産省アントレプレイナー教育研究会など多くの諸官庁のベンチャー企業育成の要職に就いている。また、「YBI増益経営フォーラム」(Web上の経営相談/無料)、8つの私的経営塾(無料)など。

2009020400012478111

YBI「実践型増益経営塾」のご案内

お世話になっている経営コンサルタントの横林寛肪先生から、発展的に『実践型増益経営塾』を創設するので受講生募集のご案内をいただきました。会社を増益に導くことにかけては天下一の先生です。ご本人の了解を得て、ここにご紹介いたします。

会場は、アルカディア市ヶ谷。5月から開講の予定です。問い合わせやお申し込みは、株式会社YBIにご連絡ください。

【 株式会社YBI 】

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北2-12-19

Tel :03-5984—7710 Fax :03-45984-7725 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

YBI『実践型増益経営塾』のご案内

庭のコブシ、寒緋桜、レンギョウが咲き始め、春の足音が聞こえてきました。皆様方には、お変わりありませんか。厳しかった市場環境も製造業の在庫高が底をつき、設備投資が動き出しました。春の訪れと共に経済環境が少しづつ明るくなって来ました。

私のコンサルタント歴は、トステムで10年、独立して15年計25年間に亘りました。特に、昨今の長引いた不況下で中小企業から得た貴重な増益経営のノウハウを生かすべく、ここ数年続けてきた“守りの経営戦略”から一転“攻めの経営戦略”にしようと強い決意を固めています。そして、これらの実践を通して、横林理論の集大成を図るチャンスが到来しました。

独立当初から10年近く続けてまいりましたYBI「増益経営塾」をセミナー会社の要請で一時中断させ、セミナー会社の主催で5年間実施してきました。ところが、セミナー会社の利益主義と制約に挟まれ、私の指導方法が発揮出来ず疑問視していたところに、昨年に続き今年も参加人員の確保が厳しいの理由で4月から開講の増益塾が先日中止となりました。それでは、私のヤリ方で、再度YBI『実践型増益経営塾』を急遽開催する運びとなりました。

当塾の特徴は、横林式増益理論の講義⇒受講者の講義内容の発表⇒横林の助言を毎回本経営塾で繰り返すことに加え、夫々の受講者の企業文化を吸収することで、横林式計数管理手法による増益経営学が習得出来ます。

併せて、講義開始前と講義終了後に、自社(または自事業)の個別経営相談が無料で受けられます。参加費は、セミナー会社に比べ、格安を目指しギリギリの30%に設定しました。また、講義内容によっては担当部門長の出席が可能とし、1社2名まで受講出来る特典を設けました。

皆様方のご理解とご協力を得まして、本増益塾を成功させたく、よろしくお願い申し上げます。

   平成22年3月20日

      株式会社YBI 代表 横林寛肪

身延山久遠寺のしだれ桜

早春の三連休の中日、日本中で暴風が吹き荒れました最中に、山梨に出かけました。本当は、そろそろ坂東三十三箇所巡りの再開のため日光へ、と家を出たのです。しかし、携帯で交通機関を調べると、日光方面は暴風の影響でダイヤが混乱している模様。

では、いっそ先に千葉に行こうか、いや観音様はあきらめて奥多摩にでも出かけようかと思うと、あっちもこっちも運休などなど。ふと立ち止まった安売りチケット屋で、甲府までの特急券込みで2500円足らずの回数券が目について、ならばたまには特急で甲府まで行ってしまおう、と目的もなくスーパーあずさに乗り込みました。

さて甲府に近づくに連れ、いったいなにをしようかな、つい先日ほったらかし温泉に行ったばかりだし・・・と考えているところにちょうど身延線が連絡。そこで、またまた無目的に電車に飛び乗り、そうだ、前から気になっていた身延山の久遠寺なるところへ行ってみようと思ったのです。

身延線の各駅停車でガタンゴトンと長閑に向かい、身延駅に着いたのはもはや16時。タクシーで約15分で、山門前や門前町を通り過ぎ、本堂近くの入り口に到着しました。

201003211654000 201003211611000 201003211609000

久遠寺は、鎌倉時代、幕府に受け入れられなかった日蓮上人が、この地の地頭であった南部実朝に招かれ入山したのが由来とされています。日蓮上人は武蔵の国で命を落としましたが、いづくにて死に候とも墓をば身延の沢にせさせ候べく候との遺言により、久遠寺に祀られています。日蓮宗の総本山だけあって、境内は広々とし、再建された本堂や五重塔も、新しいにもかかわらず威風堂々としています。

201003211616000 201003211636000

久遠寺はしだれ桜で有名で、来週末には町をあげての桜祭りが予定されているのですが、既に満開状態。境内には図らずもお花見となったラッキーな人々が、しだれた桜に手を触れて喜んでいました。身延に限らず、身延線の沿線はあちこちで満開の桜を目にしました。東京より早いのはなぜでしょうか。

201003211634000 201003211638000

残念ながらロープウェイの時間には間に合わず身延山頂には行けませんでしたが、御坊で桜茶をいただきながら、しだれ桜咲く山里の風景を眺めていると、心が穏やかになっていくのを感じました。

さて、朝から持参のお結びしか食べてなかったので、なにか美味しいものを、と思いましたが、身延の町は17時にはお店が閉まってしまいます。駅前でやっと見つけた「いち川」という食堂で、名物と言う湯葉丼を食べました。湯葉にとろみをつけてご飯の上にのせただけなのですが、これが美味しいの!

日帰りだったので、慌てて電車に飛び乗りました。もう一度ゆっくり来てみたい。次回は下部温泉に泊まりたいものです。無計画な小旅行で、ほとんど移動に費やしましたが、充分に旅行気分を味わえた一日でした。

映画「獄(ひとや)に咲く花」と小説「吉田松陰の恋」

享年数えの30歳で処刑されてこの世を去った吉田松陰先生は、没後180年たった現代でも、人々の志に影響を与え続け敬愛されています。そして、とても立派な先生として、老成した人物像としてその肖像画とともに私たちの記憶に焼き付けられています。

しかし、松陰先生とはいえ生身の人間。青年としての懊悩や心の揺らぎもあったのではないか。萩・野山獄の獄中で、女囚高須久子と交わした相聞歌から、松陰先生の最初で最後のプラトニックな初恋をイメージして書かれた小説が、直木賞の候補作品にもなった古川薫著「吉田松陰の恋」(文春文庫)。

それがこの度「獄(ひとや)に咲く花」として映画化され、4月10日より東京は有楽町スバル座にて上映されます。昨夜はその試写会に参上して、映画を鑑賞しました。

監督の石原興さんという方は、人気TV番組の必殺シリーズでカメラマンとして名を馳せた方だそうです。ほとんどのシーンが獄中という、ただでさえ暗い舞台に陰影をつけることで、登場人物のキャラクターを浮き上がらせ、心象風景に深みを与えます。

塀越しに見上げる樗(おうち)の花や、屋根の上から眺める日本海が、キラキラと輝く様は、暗い過酷な時代であっても、青春は一瞬一瞬にきらめくことを象徴しているように思います。

ただ淡々と、時代とともに過ぎてゆく悲しくも清らかな時が、久女の眼を通して描かれ、派手なストーリー展開はありません。どんな人間にも社会的存在価値があり、どんな行動にも社会的な意味がある、とやがては励まされる映画です。

なお、映画を観る前に原作を読むことを私はおススメします。映画は、安政元年に野山獄に投獄され、安政6年に江戸に送られるまでの、狭い獄中での話が中心ですので、歴史的背景を認識したうえで観た方が、より理解が深まると思います。

映画の舞台となった野山獄は、現在では萩市街地に石碑が残るのみです。子どものころからその存在を何気なく感じていた野山獄が、映画の中で再現されその姿を目の当たりにできたのは、私にとって感動でした。

フィリップ、君を愛してる

アカデミー賞もひと段落した春休みシーズンは、1年のうちでもっとも面白い映画が出揃う時期です。今上映中の映画の中にも、観たい作品がたくさん。週末はその中から、実在するゲイの詐欺師の純愛映画を観ました。

「フィリップ、君を愛してる」

懲役167年の判決で現在収監中の主役、スティーブンを演じるのは、異能ジム・キャリー。原作を見て、お金を払ってでも出演したい、と思ったそうです。相変わらずのスピーディでオーバーな演技は好き嫌いがあるでしょうが、実在するスティーブンもきっとこんな人では、と思わせる熱演です。

そしてその相手役を演じるのは、ユアン・マクレガー。スターウォーズやムーランルージュでヒーローを演じたユアンが、なよなよっとした相手役を演じているのがなんとも愉快。牢獄の中で、ジム・キャリーに「いっしょに踊って・・・」とからだをくねらせ、熱い瞳で見つめるユアンが、なんともかわいく見えてきます。

ジム・キャリーもユアン・マクレガーも、濃厚なラブシーンを楽しそうに演じていました。女性にとってはおもしろいけど、男性にとっては、結構複雑な気分になる映画ではないかな。ツレは、後味が悪いなぁ・・・と言ってましたが、どういう心境かしら???

NPO紫薫子の会「高輪桜花の宴2010」のご案内

日本の伝統芸能の継承に力を注いでいる、NPO紫薫子の会代表の、花柳廸薫さんから、素敵なお花見の宴のご案内を頂戴しました。

会場のグランドプリンス高輪の地は、江戸時代から桜の名所。敷地内には日本庭園が施され、19種類の桜が咲き誇ります。昨年の春の夜に、母を連れて出かけてみましたが、とても賑わっていてレストランは全部満席でした。

お忙しい時期とは思いますが、せっかくの桜の時期、江戸情緒を味わってみてはいかがでしょうか。

お申し込みは、NPO紫薫子の会 shikunshi21@dream.com まで直接どうぞ。

Npo__1_3

Npo__2_2

ラ・ロシェルで雛祭り

Cimg0430_2 3月3日、今年は素敵なお雛祭りを過ごしました。フレンチの鉄人、ムッシュ坂井宏行がオーナーシェフを務める、La Rochell (ラ・ロシェル)で、NBCの女性会員の食事会です。

Cimg0440 La Rochelle 渋谷本店は、渋谷駅至近の渋谷クロスタワー32Fにあります。昔の東邦生命ビル、ですね。ワンフロア使ってゆったりとしたつくりで、東京の夜景がほしいままです。

ムッシュ坂井にもお出ましいただきましたが、経営者の集まりですから、経営の苦労や挑戦について少し話していただきました。青山に開店して30年、このビルに店を構えて25年。1980年代は、面白いようにお客さんが入った。しかし、バブルが崩壊してからは地獄だったそうです。

Cimg0425「高層ビルで窓が開かないから良かったようなものの、窓が開いたら飛び降りてたね。」笑いながら冗談のように話されますが、同時代に起業してますから、バブル前後の落差は実感としてわかります。もうだめだ、と思った最後の最後に頼った人に助けられたそうです。「人間あきらめるものじゃないね」。確かにそうですが、それもまたムッシュ坂井の人徳であり、運なのでしょう。

そして当時としては珍しかったレストラン・ウェディングスタイルを確立。ウェディングをあてこんだレストランが乱立し、淘汰されつつあるこの時代にも、La Rochelleはパーティの予約が1年半先まで埋まっているのだそうです。

そんなムッシュの一番の関心事は、世界の食材が、環境破壊などの影響でどんどん減ってきていること。幸いなことに、ムッシュの元には日本中の農家から、丹精こめて作った作物が集まってくるとのこと。日本国内には、まだまだすばらしい食材が活かされずに眠っている、地産地消を実践していきたい、とのことでした。

ムッシュ坂井の想いを聞いた後いただくお料理は、舌にも胃にも目にもやさしい品々。ゆったりとしたペースで、夜景を楽しみ会話を楽しみながら、お料理を堪能しました。家に帰ると娘が、なんでママだけ雛祭りなのよー、と怒ってましたが、ママにとっても雛祭りはお祭りなのだ。いつか何かの記念日で、家族で行きたいものです。

Cimg0434Cimg0444Cimg0446

しあわせの隠れ場所

しあわせの隠れ場所

主演のサンドラ・ブロックが、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞。アカデミー賞でも受賞なるか。あすの朝には発表ですね。

米国のアメフトのスター選手マイケル・オアーの自伝の映画化。過酷な境遇におかれた黒人少年を、金持ちの白人女性が保護して後見人となって才能を引き出し、一流選手になるための全面的なバックアップをします。実話というから驚き、さすが米国。

サンドラ・ブロックは、気が強くて正義感にあふれる女性役にぴったりで、見ていて気持ちがいい。知的で洗練されたファッションも素敵。マイケル・オアーを受け入れる白人家族がまた爽やかな人ばかりで、特に子役の男の子の演技が上手で可愛い。

いい映画です。おススメ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ