« NPO紫薫子の会「高輪桜花の宴2010」のご案内 | トップページ | 映画「獄(ひとや)に咲く花」と小説「吉田松陰の恋」 »

フィリップ、君を愛してる

アカデミー賞もひと段落した春休みシーズンは、1年のうちでもっとも面白い映画が出揃う時期です。今上映中の映画の中にも、観たい作品がたくさん。週末はその中から、実在するゲイの詐欺師の純愛映画を観ました。

「フィリップ、君を愛してる」

懲役167年の判決で現在収監中の主役、スティーブンを演じるのは、異能ジム・キャリー。原作を見て、お金を払ってでも出演したい、と思ったそうです。相変わらずのスピーディでオーバーな演技は好き嫌いがあるでしょうが、実在するスティーブンもきっとこんな人では、と思わせる熱演です。

そしてその相手役を演じるのは、ユアン・マクレガー。スターウォーズやムーランルージュでヒーローを演じたユアンが、なよなよっとした相手役を演じているのがなんとも愉快。牢獄の中で、ジム・キャリーに「いっしょに踊って・・・」とからだをくねらせ、熱い瞳で見つめるユアンが、なんともかわいく見えてきます。

ジム・キャリーもユアン・マクレガーも、濃厚なラブシーンを楽しそうに演じていました。女性にとってはおもしろいけど、男性にとっては、結構複雑な気分になる映画ではないかな。ツレは、後味が悪いなぁ・・・と言ってましたが、どういう心境かしら???

« NPO紫薫子の会「高輪桜花の宴2010」のご案内 | トップページ | 映画「獄(ひとや)に咲く花」と小説「吉田松陰の恋」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO紫薫子の会「高輪桜花の宴2010」のご案内 | トップページ | 映画「獄(ひとや)に咲く花」と小説「吉田松陰の恋」 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ