« YBI「実践型増益経営塾のご案内」その2 | トップページ | NINE »

萩の椿を搾ったオイル

故郷の萩で精密機械の加工を営む株式会社サン精機が、いよいよ椿油の製造販売をスタートする、というニュースが飛び込んできました。

萩は2万5千本のヤブツバキの群生林があります。椿町や椿東という地名があるくらい、なじみ深い花です。椿油はオレイン酸が豊富で酸化しにくく、食用のほか、スキンケア、ヘアケアにも多く使われます。

Photo

サン精機は、半導体・医療機器などの精密部品から金型設計製作まで、さまざまな分野の精密機械加工を行う会社。数年前よりさまざまな種子から油を抽出する搾油機の製造販売を開始し、小・中型搾油機では国内唯一のメーカーです。

こだわりの搾油機を製造販売しているうちにこだわりが講じて、目に前に広がる椿の油を搾って商品化してしまおうと。有効成分を損なわず、添加物も一切加えていない100%の純椿油。萩の新しいブランド産品になるのではと、期待大です。

限定販売で、萩産椿のみの「萩椿オイル」も製造販売するそうです。生まれ育った萩の、光や水をたっぷり吸った椿の油がぜひ欲しい。当面は地元の土産店や雑貨店で売られるそうですが、Web販売が始まったらぜひ購入しようと思います。

« YBI「実践型増益経営塾のご案内」その2 | トップページ | NINE »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YBI「実践型増益経営塾のご案内」その2 | トップページ | NINE »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ