« 明日から4月 | トップページ | ハート・ロッカー »

水の都東京で桜を愛でる

早い早いといわれながら、寒い日が続いて、結局4月に見頃を迎えた今年の桜。母を連れて行くのに、隅田川沿いでおすすめのお花見スボットはどこ?とtwitterで尋ねると、水上から観るのがいいよとジモティも方からアドバイスをいただきました。そこで奮発して、憧れの屋形船に乗ってみることにしました。

201004041438000_2 手配したのは、中金という船宿。品川駅から第一京浜を海側に曲がり、旧目黒川を堰止めたところにあります。船宿の入り口から奥に入ると、裏側が運河に面して、堰を囲むようにして船宿が並びます。江戸情緒の風情があり、初めてなのに懐かしい感じがします。

201004041513000 中高年の団体やカップルなど約30人が同じ船に乗り込み、午後3時に出航。テーブルには美味しそうな料理がならび、よく冷えたビールが出てきました。早速乾杯し、卓に狭しと並んだお料理をつまみながら、運河の風景を眺めます。

201004041534000_3 船は、天王洲を右手に見ながら水上を左に曲がり、レインボーブリッジをくぐって、やがて隅田川をすいすいと上っていきます。水上から見るとどこを走っているかがよくわからず、あれはなんだ、これはどこだと、一生懸命考えました。その間も次々と橋をくぐりますが、それぞれの橋が色もデザインも個性的できれいなのに感心しました。

201004041559000 料理は十分に時間をとりながら、続いて揚げたての天麩羅が登場。まずは肉厚の海老。穴子、きす、さよりは江戸前でしょうか。いかとかぼちゃとししとうもあり、もうおなかいっぱいになったころ、メインステージの言問橋手前に到着しました。しばし川面でゆらゆらと、河岸の桜を愛でたり、東京スカイツリーを見上げたり。今日は思いのほか肌寒かったので、船の中から眺められたのは幸せでした。

201004041614000 201004041624000 201004041624001 201004041656000
5時になると舳先をターンして、再び隅田川を下っていきます。こうしてみると、川岸はどの地点もきれいに整備され、人々が犬を連れたり自転車に乗ったりして散歩しています。陸で生活していると見落としがちですが、東京は水辺の街であることがよくわかりました。

201004041731000 築地市場の前を通って天王洲に近づくころには日が沈み、夜景が浮かび上がるのも素敵です。今度は夜の屋形船で、お台場あたりをゆらゆらしたいな。水上交通機関の東京水辺ラインも近いうちに乗ってみよう。水の都、東京。新しい楽しみも見つけて、楽しい春の訪れを満喫しました。

« 明日から4月 | トップページ | ハート・ロッカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から4月 | トップページ | ハート・ロッカー »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ