« 運命のボタン | トップページ | 春との旅 »

パーマネント野ばら

先週は風邪をひいて寝込んだこともあって、週末の遠出は自粛しました。その代わり、映画を3本観ましたよ。まずは、「パーマネント野ばら」。西原理恵子原作、菅野美穂主演。予告篇のときから、見る、と決めてましたから、封切り後早速見に行きました。

女友達役の小池栄子と池脇千鶴の熱演には感心。特に小池栄子は弾けてます。こういう演技ができる人だったんだ。そして、母親役の夏木マリ・・・凄みがあります。

観客は、おひとり様度高し。基本的に、登場する男は皆だめんずです。カップルもちらほらいましたが、デートにはおすすめしませんねえ。この映画観た後、どういう会話するのかなあ。気まずくないかなあ。

私は基本的に、サイバラ好き。男運の悪い女を書かせたら、右に出る人がいません。そして背景となる地方社会の人間関係、よくも悪くも濃密な、土着な空気が匂ってきそう。

哀しゅうて心がチクチクするけれど、やがて可笑しき女たち。たくましいです。

« 運命のボタン | トップページ | 春との旅 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 運命のボタン | トップページ | 春との旅 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ