« 坂東巡礼その13~茨城県笠間 | トップページ | み子ちゃんクッキー »

「タイタンの戦い」「アリス・イン・ワンダーランド」「シャッター・アイランド」

GW中に映画を3本観ました。どれもなんとなく不可思議な映画です。

まず初日は「タイタンの戦い」3D。神の王ゼウスと人間の間に生まれたペルセウスが、冥界の王ヘデスと死闘を繰り広げる。アバターでも主人公を演じたサム・ワーシントンが、ペルセウス役。2枚目ではないけど素朴な感じが好感を呼ぶヒーロー。

見所は、なんたって恐ろしげなものものがいっぱい出てくるところ。メデゥーサかわいそうだけどこわーい。ものすごい勢いで追っかけてきます。それからサソリ。音響効果と相まって、生きた心地しませんが、最後は手なづけられて乗り物にされるところなんか笑える。

ストーリーに深みはありませんが、椅子から何回か飛び上がりました。びっくり度ナンバー1です。

次に83歳の母を連れて「アリス・イン・ワンダーランド」。ティム・バートン監督とジョニー・デップが描く世界観が美しいと聞いていたので、敢えて2Dで観ました。大人になったアリス、父親の庇護を失い、魅力を感じない男性と結婚させられそうになり逃げ出したところが、忘れてしまっていた不思議の国。

アリスに登場するおなじみのキャラクターの描き方がエッジが効いてて、美しくもグロテスクな、これは大人のおとぎ話。赤の女王も白の女王も滑稽だし。アリスの行く末も、社会風刺的で笑えた。感動とは別の世界です。まさにワンダーランドな世界。母の感想は、「面白かったよ」。

最後に「シャッター・アイランド」。レオナルド・ディカプリオ主演の話題作。観終わった後に、頭の中に???が飛び交いました。「え、そういうことなの?」「いや、ちがうでしょ?」「だからそうなんだってば。」一緒に観たツレと娘と3人で、わけわからない会話をしながら帰りました。そういわれれば、そうだけど・・・。ネタばれになるから書きませんが、どうも納得いかない映画です。2回見るのも、制作者の思う壺のようでくやしいし。ウーム・・・。

というわけで、はっきりいって、変な映画3連発のGW。そろそろ思いっきり感動する映画が観たくなってきたこのごろなのでした。

« 坂東巡礼その13~茨城県笠間 | トップページ | み子ちゃんクッキー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂東巡礼その13~茨城県笠間 | トップページ | み子ちゃんクッキー »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ