« 東村山の菖蒲まつり | トップページ | わらび座のミュージカル「アトム」 »

クレイジー・ハート

アカデミー賞主演男優賞、主題歌賞受賞作品。その割には日本では、公開後も注目されていない映画。公開のタイミングが遅いからか。あるいは、アメリカ南部を舞台におちぶれたカントリー歌手という設定が、日本人にはなじみにくいのか。いい映画なのに。

「クレイジー・ハート」

伝説のシンガーソングライターと言われた57歳のカントリー歌手バッド・ブレイクは、今や落ちぶれて地方のドサ廻り。アルコール依存症で心も身体もすさんだ生活。かつて自分が育てた若者が、今やトップスターというのもプライドを傷つける。

そんなバッドが、サンタフェでシングルマザーの女性記者と心を通わせ、新しい関係に希望を見出す。一度転げ落ちた坂を登るのに、もがき苦しみながら、再生の道を歩み始めるのだ。

普通、映画としてストーリーを成り立たせるには、ステレオタイプな悪人とか、意地の悪い役回りがあるものだが、この映画は珍しいことに、登場する人たちが皆善人。売れっ子になった弟子というのが、また頗るいい奴でまいったな。米国人も、この経済破綻で本当に疲弊してたんだな、と思います。根底に癒しを感じる映画が多いです。

主演のジェフ・ブリッジスは、最も過小評価されている俳優、に選ばれたこともあるというが、枯れ具合といい、歌のうまさといい、とてもセクシー。全体に流れるカントリーも心地よいです。おススメ。

« 東村山の菖蒲まつり | トップページ | わらび座のミュージカル「アトム」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東村山の菖蒲まつり | トップページ | わらび座のミュージカル「アトム」 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ