« 武蔵野巡礼その3の1~東村山 | トップページ | 武蔵野巡礼その4~狭山市 »

武蔵野巡礼その3の2~西所沢

一旦家に帰って、新鮮野菜とお蕎麦で昼食。娘は自動車教習所に。ツレは家で仕事したいというので、今度は一人でもう一度西武新宿線に乗る。所沢で池袋線に乗り換えて、西所沢駅で下車。この駅のお寺を3ヶ所参ります。

201008071524000201008071525000まずは九番実蔵院。大火で消失して歴史は不明だが、新田義貞の次男義興の開基とも言われているので、1300年代のお寺だろうか。 聖観世音菩薩が境内に立っているのも珍しい。

201008071538000 すぐ近くに十番新光寺。ここも歴史は定かではありませんが、観音様は行基作と言われているそうです。源頼朝が鷹狩りに向かう途中で立ち寄って昼食をとったとか、新田義貞が鎌倉攻めに向かう途中に立ち寄って祈願した、とか古文書に残っているらしい。201008071545000

山門や八角堂がまだ新しくて立派です。お盆で忙しい時期ですね、というと、このあたりは昔は養蚕業が盛んで、お盆は桑の葉を収穫してから行われたので、家々で少しずつ日にちがちがうのだよ、和尚さん。東京から来た人は7月だし、旧暦でやる家もあるし、7月から8月の終わりまで、お盆関連商品がずっーと売られてる珍しい地域だそうです。

201008071617000 新光寺から国道をあるいて西武池袋線を超えると緑の木々がぐっと増えてきました。十一番普門院。開基は弘法大師。人々が水不足に苦しむのを見て東川のほとりに不動明王像を安置し祈念したのが始まりと言われています。

それにしても、所沢は広いですね。駅がいったいいくつあるんでしょ。どこまでも家が立ち並び、高層のマンションもたくさん。都会ですなぁ。廻ったお寺はみな西所沢駅から徒歩圏内で、迷子になることもなく、3つ参った割には実に楽ちんな巡礼でした。

« 武蔵野巡礼その3の1~東村山 | トップページ | 武蔵野巡礼その4~狭山市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

武蔵野三十三ヶ所巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野巡礼その3の1~東村山 | トップページ | 武蔵野巡礼その4~狭山市 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ