« 武蔵野巡礼その4~狭山市 | トップページ | ベスト・キッド »

鮎が鰻と鯉に化けました

夏休みが終わって、今日から通常業務開始。気分も新たに、ブログのデザインを大好きなぶどうに替えました。そろそろぶどう狩りに行かなくちゃ。

今年の夏休み、計画では茨城県大子町の公共の宿に一泊して、坂東札所を廻るつもりでした。鮎と温泉も楽しみに。ところが前々日からツレが発熱。さてどうしたものかと様子を見ていると、翌日はさらに熱が上がり、足が腫れ上がって歩けない状態に。

留守番するから行って来いと言われても、ウンウンうなっていると思うと、さすがの私もおちおち温泉にも入ってられません。キャンセル費覚悟で宿に電話すると、前日にもかかわらず、病気では仕方ないからと、快く対応していただきました。ありがた~い。絶対に改めて泊まりに行きます。

201008151736000_3 というわけで、のんびりと過ごした夏休みですが、用があって成田空港の税関にいきました。そのついでに、成田山新勝寺にお参り。 以前、初詣に参ったことはありますが、夜だったのとすごい人ごみで、なんだかよくわかりませんでした。今回、あらためて明るいうちに参詣し、その立派さにびっくり。海老蔵さんもここで結婚式を挙げたんですね。201008151742000_4

そして、成田といえば昔から、鰻。印旛沼や利根川で鰻の漁が盛んであったとか。今も成田には、60軒もの鰻屋さんがあるとのこと。ちょうど、うなぎ鰻祭りを開催中です。

数ある店の中でも人気の、川豊本店へ。行列ができる店でしょうが、5時過ぎと時間が早かったので、待たずに座ることができました。瓶ビールと、うな重、鯉のあらい、鯉こくを注文。うな重はふっくらとして、味は淡白。いくらでも食べられそうです。鯉あらいはピンク色で、やはりあっさりとした味。鯉こくも、見た目はドロッとしていましたが、臭みもなく美味しく食べられました。

その間も、「ちょうど今頃は、温泉に入ってそろそろ鮎を食べてるはずの時間よね」としつこく言ってる私でしたが、鰻と鯉にも満足して、溜飲が下がることこの上なし。これも何かの思し召しでしょう。南無南無。

201008151708001 201008151706000 201008151708000

« 武蔵野巡礼その4~狭山市 | トップページ | ベスト・キッド »

旅行・地域」カテゴリの記事

飲むこと食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野巡礼その4~狭山市 | トップページ | ベスト・キッド »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ