« 喉元過ぎれば | トップページ | ヨットクラブで結婚式 »

ベトナム料理講習

201008252037000_2

関東ニュービジネス協議会の国際委員会で、ベトナム研究をかねてベトナム料理講習会。なぜベトナム料理かというと、この秋国際委員会で、経済発展著しいベトナムはホーチミンの視察旅行が予定されているからです。

視察旅行の前に、食文化を押さえておきましょうという目的で、料理研究家山田玲子先生のサロン・ド・アール麹町をお訪ねしました。

会場となったサロンは、麹町駅から至近、新宿通りを1本裏手に入ったところにあるすてきな一軒家で、玄関に入って階段を上がった吹き抜けのダイニングキッチンが教室です。

到着早々、まずは、ベトナムビールで乾杯。あれ?労働してないのに食べていいの?テーブルの上にはすでに、チキンサラダや餃子が並んでます。餃子は中華風で、委員長の特別オーダーのようです。

日頃食べて喋ってが専門の健啖社長たちが、おとなしく料理を習うことはできないだろう、との委員長のご配慮で、すっかり段取りを整えてくれたようです。

しかし少しは料理した気分が味わえるようにと、パインセオ作りに挑戦。パインセオとは見た目はオムレツだけど、どちらかというとお好み焼きに近い料理で、米粉を溶かして卵とウコンを入れた生地を薄く焼き、ゆでたエビやもやし、炒めた玉ねぎ、チャーシューなどをはさみます。201008251815000

4組に分かれて各組代表選手が、下拵えされた具材を使って焼き、バジルやミントを添えて盛り付け。美味しく出来上がりました。そして、ほとんど玲子先生が作った料理とワインやビールで楽しく歓談。201008251840000

宴もたけなわな頃にはなんと、サプライズでバースデーケーキが登場!8月生まれの玲子先生と私が祝っていただきました。いつも顔を合わせているメンバーで気心が知れている上に、ホームパーティのような会場と料理の雰囲気もあって、家族でパーティしているような気分に。

せっかく習いましたから、家でもぜひ、パインセオを作ってみようと思います。

« 喉元過ぎれば | トップページ | ヨットクラブで結婚式 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

飲むこと食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 喉元過ぎれば | トップページ | ヨットクラブで結婚式 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ