« 暑い熱い週末 | トップページ | APEC関連イベント-女性の経済活動への参画 »

久しぶりの至福なお茶

201009071749000_2 千歳烏山にある、中国茶の馨華のサロンをお訪ねしました。密集した住宅地の、奥まったところにある古い一軒家。仙川と企業の私有地に挟まれるように建ち、窓からはうっそうとした緑が見えます。蝉の声が響く以外は物音もせず、夏休みに田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたような気分です。201009071751000

社長の秦さんは、当初から頑なに無農薬無添加にこだわってきた方。昂じて中国に自社の茶畑をもち、生産から管理しています。かつて茶芸館を経営していた頃、同業者として知り合いました。今の私は茶芸館を閉じてその世界とは無縁になってしまいましたが、秦さんとは1年に1回くらいお目にかかり、情報交換をいたします。

秦さんはときどき、「元気ですか〜」と電話をくれます。なぜかいつも、あまり元気がないときです。今回も会う約束をしながら、体調悪くドタキャンしてしまいました。などというと体の弱い人みたいですが、そんなことありません。バイオリズムが低下してきたころを、感じ取ってくれてるのではないか、と思ってしまうようなタイミングです。

201009071753000 秦さんはずいぶん几帳面で細やかな人だな、と前から思っていましたが、サロンを訪ねて確信を得ました。玄関を入ると、秦さんらしい工夫されたインテリアで、すみずみまで掃除が行き届き、古い木造の家の息遣いがうまく活かされています。書にも親しみ、文化レベルの高い生活が感じられます。201009071748000

201009071835000 しばらくサロンの中をうろうろ見学した後、中国から運んできた大きなテーブルで、ご自慢のお茶を頂戴しました。玉蘭や真珠蘭、桂花などをオリジナルでブレンドした花茶の数々は、「恋文之香」「月夜見」「唯一無二」など美しいネーミング。芽だけを摘んだ黄山毛峰は、仄かな香りが漂い、優しいお味ながらエキスがぐっと濃縮して抽出されています。201009071803000

何種類ものお茶を贅沢にたくさんいただきながら、最近のビジネスや中国の話など、たっぷり情報交換。最近ゆっくりと中国茶を飲むと言う機会がなかったので、久しぶりに堪能し、体の中がきれいになったような気がします。帰りの電車では、お茶で軽く酔ったような、ふわふわした気分で家に帰りましたが、ご飯はどうするの~という家族からの電話で、すっかり目が覚めてしまいました。

201009071757000

« 暑い熱い週末 | トップページ | APEC関連イベント-女性の経済活動への参画 »

交流」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

飲むこと食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い熱い週末 | トップページ | APEC関連イベント-女性の経済活動への参画 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ