« 武蔵野巡礼その5~小手指・狭山ヶ丘 | トップページ | トイレット »

背中でナンパされよう

タイコビクスを習い始めて7ヵ月が過ぎました。タイコビクスとは、和太鼓とエアロビクスを組み合わせたもの。音楽に合わせて大きな太鼓を叩きながら、足はエアロビクスのステップを踏みます。

タイコビクスの効用はいらいろありますが、まず第一にストレス解消。思いっきり太鼓をドーンと鳴らすと、もやもやしたものがふっきれます。都会で大きな物音や大声を出すことは、日常生活にはありえませんから、爽快なることこの上なしです。

また、太鼓を叩くのに肩甲骨をぐりぐり動かしますので、肩凝りがなくなります。以前は肩凝りがひどくて頭痛がしていました。マッサージに行くと必ず、肩甲骨の周りが固まっており、このままでは、○十肩になること必至と言われていました。タイコビクスのおかげで埋もれていた肩甲骨が出てきたような気がします。

さらに、音楽に合わせて手足をそれぞれ別々に動かすことで、脳トレにもなります。最初の頃はついていくのがやっとでしたが、最近は楽しめるようになってきました。

私が積極的に受けている先生のクラスの受講生は、20代から70代(多分)。先生は58歳ですが、人体の骨格と筋肉のしくみの標本のような、鍛え抜かれた無駄のないプロポーションです。京都弁でジョークを連発しながら、科学的に説明してもらえるので、どの動きがどこにどのように効く、ということが頭で理解できます。

しかし頭で理解できることと、体を思い通りに動かすことはなかなか一致しません。マリオネットのような、ぎこちないからだの動きをひとりひとり丁寧に、矯正してもらいます。

そして先生がいつも言うのは、「皆さん、背中でナンパされるようになりましょね」。タイコビクスを通じて正しい姿勢と正しい体の使い方をすれば、年齢にかかわりなく、背中のラインがきれいになること間違いなしってわけです。「ヘイ、彼女、と背中から声をかけられたら、ふりむいてニヤッと笑って驚かせてやりましょ」。

そういって笑いながら受けるレッスンはとても楽しくて毎週欠かさず受けたいのですが、今のところ隔週くらいしか通えてないのが、もっか悩みの種です。

« 武蔵野巡礼その5~小手指・狭山ヶ丘 | トップページ | トイレット »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野巡礼その5~小手指・狭山ヶ丘 | トップページ | トイレット »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ