« スープ・オペラ | トップページ | エクスペンダブルズ »

山口出張~番外編

072_2   

先週の後半、山口県に出張しました。朝7:10ののぞみに乗車。窓際の席にはコンセントがあるので、仕事をしようかと重~いVAIOノート持参。しかし、揺れる車両でPC画面を見ていると、前夜のお酒が残っていることもあり、気持ち悪くなって吐き気が・・・。仕事はあきらめ、隣席のいかにもできそうなサラリーマンにコンセントはお譲りして、徳山駅(新山口駅の手前)まで爆睡しました。

今回の山口県出張の目的は、11月に日本橋で開催される、「やまぐちビジネスマッチングin東京」に新規出展予定の、技術系ベンチャー企業4社を取材するためです。私はコーディネーターとして企画運営に関わっているので、出展企業がどんな経営をされていて、首都圏になにを望んでいるのかを、この目と耳で確かめにいきました。取材した内容は、別途「やまぐちビジネスマッチングin東京」ブログに順次アップしていきます。

ところで今回は、山陽側東部に企業が固まっていましたので、当初は徳山駅で新幹線を下車・乗車する予定でした。ところが、ネットで経済的な切符を探すと、東京~徳山の新幹線往復を買うよりも、東京~新山口の新幹線往復+ホテル1泊の出張パックのほうが安いことがわかりました。ホテルは、湯田温泉にあるホテルニュータナカ。屋上に露天風呂があります。湯田温泉は、ビジネス街と温泉街が混在している、働くものにとってはうらやましい都市です。

2日目の取材が終わって新幹線に乗るまで3時間強あったので、山口市在住の親友が時間の都合をつけてくれました。彼女の息子が東京の大学に入るときに下宿捜しにつきあっているので、会うのは1年半ぶり。昼食がまだだというと、新山口駅近くのイタリアンレストラン「フィオーレ」に連れて行ってくれました。

実はこのレストラン、精神科病院に併設されており、精神に障害のある人たちが、地域の人と接しながら創造的な仕事に就くことを目的とした、開かれた就労支援事業所。しかし、明るくて雰囲気もよく入り口は公道に面していて、言われなければごく普通の美味しいレストランです。私はサラダランチ(730円)をいただきましたが、とても美味しいパンに、ミネストローネ、生ハムと新鮮な生野菜、ドリンク付。パンは食べ切れなかったので持ち帰って、新幹線の中でビールのおつまみに食べましたが、やっぱり美味しかった。

070_2 071_2 遅い昼食の後、おしゃべりしながらちょっとドライブ。こんなことでもなければ行かないでしょうと、きらら博の跡地の公園へ。「きらら浜自然観察公園」の淡水池でいろんな鴨を眺め、椹野川にかかる全長1kmの美しい周防大橋を渡り、車海老の養殖所で海老の西京漬をお土産に買ってもらいました。さらに、日本で最初の天満宮である防府天満宮にお参りし、別れの挨拶もそこそこに慌しく新山口駅から新幹線に乗車。

移動含め約40時間の出張でしたが、取材先、イベントの関係者、高校時代の親友、とたくさんの人と濃い時間を過ごしました。東京駅に戻ったときは、5日ぶりくらいの感じがして、人ごみにくらくらしました。故郷の萩まで足を伸ばせなかったのは残念でしたが、すごく示唆に富んだ2日間でした。

« スープ・オペラ | トップページ | エクスペンダブルズ »

交流」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スープ・オペラ | トップページ | エクスペンダブルズ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ