« 埼玉スーパーアリーナで2大講演会無料ご招待(11/16) | トップページ | 武蔵野巡礼その8〜高麗 »

秋の軽井沢

201010231618000 

週末、軽井沢に行ってきました。お世話になっている先生が、昨年別荘を移転して新築されたので、ご自慢のお庭を拝見するのが今回の目的です。軽井沢を訪れるのは、アウトレットができたとき以来だからずいぶん久しぶり。大宮から50分足らずで着いたのと、駅舎がピカピカになってたことにまずびっくり。

201010231035001 201010231045000 先生の奥様に改札までお迎えいただき、お昼まで時間に余裕があるので、雲場池を散策。紅葉はまだこれからのようで、替わりに純白の婚礼衣装を纏ったカップルとカメラマンが何組も居て、タレント顔負けの決めポーズで写真撮影しているのが目を引きました。どうも、中国から来た新婚旅行の団体ツアーのようです。疲れているのか寒いのか、みんな不機嫌そうな顔をしていたのが印象的でした。201010231035000

お昼は、行きつけの「祐庵(ゆあん)」という和食のお店に案内していただき、とても上品で美味な懐石に舌鼓。店のご主人は、料亭やホテルで経験を積んだ後、自分の思い通りの料理を供したいと軽井沢の地で独立されたのだそうです。全て美味しかったのですが、特に鹿肉の治部煮が絶品!ご飯は土鍋の炊き立てで、思わずおかわり。

201010231451000_3201010231452000 満腹になったところで、星野温泉トンボの湯へ。一度来てみたいとずっと思ってたし、来月の第6回新事業創出全国フォーラム in埼玉で星野社長の講演を聴く予定もあったので、ちょうどよかったです。想像通り、きれいで居心地のよい日帰り温泉。マルシェでキャベツを購入。

201010231602000_2 そしていよいよ、南が丘の邸宅へ。敷地に入ると、たくさんの植物が迎えてくれます。15年住まわれた前の別荘地から移設された植物がたくさん植えられているので、まだ1年とは思えない充実度。自らプランされた邸宅は、どの部屋からも、お庭が絶好の角度で見えるよう計算され、建材からインテリアに至るまで、隅々までこだわり尽くされています。

201010231528000_2201010231527000_3 しばしお庭をゆっくりと散策し、ウッドデッキで美味しいお茶とお菓子をいただきながら、暮れていく秋の空気で身体中を満たすと、身も心も浄化されてゆく贅沢なひととき。お暇をする頃にはすっかり夜になって、木立の上にぽっかりと満月が。お土産に、一緒に摘んだお庭の真っ赤なガマズミの実をいただきました。素敵な秋の一日を満喫させていただき、心のゆとりを与えていただいた先生ご夫妻に、心から感謝いたします。

201010231601000 201010231559000

201010231548000(ガマズミの実は、今朝起きてみたら、夜中の間にツレがとても美しいジャムに変身させていました。ヨーグルトやパンと一緒にいただくのが楽しみです。)

« 埼玉スーパーアリーナで2大講演会無料ご招待(11/16) | トップページ | 武蔵野巡礼その8〜高麗 »

交流」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

僕達は、ご多忙の田子さんに、軽井沢の秋を楽しんで頂き嬉しい限りです。
軽井沢は夏涼しいのですが、湿度が高くお布団や畳、塗り壁にカビが生え、管理が大変です。僕達の住宅は、断熱防音で換気装置を設けた「FPの家」(松本建工)ですから、全室漆喰壁を設け健康に留意し、厳冬に備えて床暖房によって正月もここで過ごしました。
庭のコンセプトは、珍しい樹木の中を探索していると名前の知らない綺麗な花を発見するレイアウトを心掛けました。目前味噌ですが “ミニ植物園” と呼んでいます。宿根草は300種程で、ポーランド産のキクニガナ、珍種アツモリ草、絶滅寸前の瑠璃草、美智子妃殿下のお好きなユウスゲ、大好きなササユリ、ドイツ産のトロリウス、高山のコマグサなど、1年中花が咲いています。朝食は、高原ヨーグルトに、ワイルドストロベリー、ジュンベリー、ブルーベリー、ナツハゼなどで楽しさ一杯です。樹木(約130種)の中には、転勤の都度持ち歩いた京都名宮から実生を頂いた椛(樹齢45年)やメイーンツリーの椛(軽井沢のお屋敷から移設/樹齢170年)、1ケ月咲き続ける珍種イエローバードやアナベル、高さ12mのメタセコイヤ、ノルウエカエデなど時間を忘れて庭に居ます。
リビングの木製窓(W8m×H2.4m)を全開して、庭を観ると東京の仕事を忘れます。初夏には、平家蛍が飛びんでいます。今日も、窓を全開しているとヤマガラがソファーに留まり、羽を寛いでいました。我が家は、窓から観る雪のシーズンも素敵ですが、何と言っても秋が最高です。軽井沢に来られましたら、是非 "ミニ植物園”に御越し下さい。

Y先生、お世話になりました。そしてコメントありがとうございます。ご自慢のメインツリーの椛(もみじ)は、記事のトップの写真です。数日前は少し色づいていましたね。あれからさらに紅葉が進んだでしょうか。お庭の変化を味わいに、またお邪魔させてください。本当にありがとうございました。

こんにちは。
ツイッターでは、いつもお世話になっております。

Y先生の別荘には8月の初めに、お邪魔させて頂きました。

今年の軽井沢は例年と違って暑かったようですが、
木立を抜ける風は涼やかで、大きく開かれた窓辺のリビングで、やはり心のこもったおもてなしを受けながら、悠久の時を過ごさせて頂きました。

夏の最中でしたので、木々は緑に輝き、全て微妙に異なる葉の色が美しいコントラストを成していました。

秋の軽井沢もまた格別だったことでしょう・・・。
お忙しい中、素敵な時を過ごされて良かったですね^^

いつも、楽しいブログをありがとうございます。

Y先生の教え子さん、こちらこそtwitterではお世話になっております。夏に軽井沢にいらしたこと、先生にお聞きしていました。夏のお庭は、さぞ生命力に溢れていたことでしょうね。「やまぐちビジネスマッチング」にもお越しいただけるとのこと、お目にかかるのを楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉スーパーアリーナで2大講演会無料ご招待(11/16) | トップページ | 武蔵野巡礼その8〜高麗 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ