« 武蔵野巡礼その8〜高麗 | トップページ | 武蔵野巡礼その9~吾野 »

近所のペットショップで・・・

近所のペットショップに、年明けからずっと売れ残っていたポメラニアン(♀)がいました。最初は、ミニポメラニアンと称されて、ほんとにとても小さな、手のひらに乗りそうなサイズの仔でした。それもそのはず、まだ生まれて間もない赤ちゃんだったから。

可愛いから、きっとすぐに売れるね、と家族で話していたのですが、そのうちに春が来て、梅雨になり・・・。ミニポメラニアンは、ウルフセーブルの毛並みが美しい犬にどんどん成長していきます・・・ガラス越しのおりの中で。

半年を過ぎると、「可愛い」から「可哀そう」に会話が変わっていきます。あー、気になるっとtwitterでつぶやいたら、犬を飼ってる人たちから、もうあなたが飼うしかないよ、というコメントがたくさん。

でもね、我が家には既に1匹、甘えん坊のポメラニアン(♀)がいます。そしてご存知のように、ポメラニアンはキャンキャン吠えるのです。

実は、我が家に今いるポメ子も売れ残り。当時我が家には♂のポメがいましたが、新宿の場末のペットショップの前を通りかかったときに、半年を過ぎたポメ子と目があってしまい、連れて帰る羽目になりました。

しかし我が家は狭くて安普請。どきっとするほど隣近所の音が聞こえることもあり、1匹でさえご迷惑なのに、2匹で吠えるともうハラハラドキドキです。1匹なった時点で、これはもう2匹同時は飼えないな、と思ったのです。幸い、近所の売れ残りのポメちゃんとはあまり目が合わなかったので、気になりつつもやり過ごしていました。

しかし、秋も深まってきて、いよいよ1歳の誕生日が目前になってくると、この仔はどうなってしまうのだろうと、また俄然心配に。家族で、「どうする?」「可哀そうだよね」「でもねー」という会話を交わすようになりました。

ところが先日ついに、「決まりました」の貼紙が。。。ツレが通りかかったときに、女性の二人連れが店の中でナデナデしていたそうで、きっと彼女達が買ったんじゃないかなと言います。「ポメちゃんは嬉しそうだった?」と聞くと、「なんか、お尻向けてたよ」と。ツンデレポメちゃんのようです。

ともかくも、1歳になる前に引き取られてホッとしましたが、今度気がかりなのはチワワ。早いとこ、優しい人に飼ってもらえるといいんですけれど。( ̄○ ̄;)!

183353369

« 武蔵野巡礼その8〜高麗 | トップページ | 武蔵野巡礼その9~吾野 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まあ、ついに決まりましたか。前からずっと気にされていたポメちゃんですよね。
次に気がかりなのはチワワなのですね…チワワなら連れて帰っても大丈夫では?

うふふ、そうおっしゃるamiさんのお宅に、チワワ、いかがですか?( ^ω^ )

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野巡礼その8〜高麗 | トップページ | 武蔵野巡礼その9~吾野 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ