« ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 講演会「妻・平山美知子が語る日本画家 平山郁夫」(11/28成城) »

クロッシング

週末は義父の3回忌でした。義父は96歳で他界、自宅で静かに終焉の日を迎え大往生でした。あれから2年、ひ孫ちゃんの人数が増え成長している姿を目にすると、時代は移り変わっているのだなあと実感しました。

法事の後に観た映画は、「クロッシング」。主人公は、ニューヨーク市警の3人の警察官。舞台は薄汚れ、終始暗くてやるせない映像ですが、良心を揺さぶるいい映画でした。

舞台は、ブルックリン、低所得者層が暮らす犯罪多発地域。人種差別や貧困にあえぐ人々の生活を支える警察官もまた、過酷な労働に見合わぬ待遇とストレスで、心に闇を抱えています。

無難な人生に空虚な気持ちを抱え、チャイナタウンの娼婦を心の拠り所にする、定年退職前の初老の警察官。子だくさんで病気の妻を抱え、広い家を買いたいが収入が伴わない麻薬捜査官。おとり捜査に呵責を覚え、捜査から外すよう申し出るが、受け入れてもらえない潜入捜査官。

交わることのない3人の警察官が、それぞれ良心に自問自答しながら、心理的に追い詰められていく過程を、リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルという3人の実力派俳優が、細やかに表現しています。3本の映画を一度に観ているようです。

« ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 講演会「妻・平山美知子が語る日本画家 平山郁夫」(11/28成城) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 講演会「妻・平山美知子が語る日本画家 平山郁夫」(11/28成城) »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ