« 古希お祝会と新年会 | トップページ | シチリア!シチリア! »

キック・アス

三が日に見た映画をレビューします。立ち見が出てる面白い映画があるらしい・・・と聞き調べてみたら、「キック・アス」。あらすじ読むとなんかバカっぽい感じもするけど、ブラピがプロデュースし、ニコラス・ケイジが出演と、メジャーな匂いもするので、ノーマークでしたがハズレも覚悟で渋谷の映画館に行ってみました。

感想は、抱腹絶倒。アメリカンコミックらしい大味な面白さ。ストーリーははちゃめちゃだし、人間を残虐にもバッタバッタ殺すし、一歩間違えれば駄作になりそうなところをぎりぎりの線で品良く保っているのは、キャスティングがいいのでしょうね。

主役のキック・アス=ダメダメヒーロー高校生は、アーロン・ジョンソン。「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」ではナイーブなジョン・レノンを好演していて、大人っぽいなと思いましたが、本作ではドジで頼りなくてちょっとかわいい。

ヒットガール=スーパーヒロイン小学生が、なんちゃって制服みたいなの着てピストル撃ちまくる姿は、日本のロリコン系アニメオタクたちの胸キュンまちがいなし。でも本当にかわいいの。キレのいい演技。

そしていなくてはならない存在が、悪役?レッドミスト。これがまたほんと笑える!まだハタチくらいの俳優ですが、超売れっ子コメディ俳優なんだそうですよ。

もう、小難しいこと考えないでスカッとしたいときに見るといいんじゃないでしょうか。

« 古希お祝会と新年会 | トップページ | シチリア!シチリア! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古希お祝会と新年会 | トップページ | シチリア!シチリア! »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ