« アンノウン | トップページ | 女神の美声に酔いしれた成城の夜 »

母の道、娘の選択

八面六臂で活躍する料理研究家R子先生から、「みどりさんも絶対見てね、できればお嬢さんとね」と勧められていた映画が、ポレポレ東中野で上映されているので観に行きました。

ニューヨークでロイター記者として活躍する我謝京子さんの初監督作品、ドキュメンタリー映画「母の道、娘の選択」です。

この映画には、ニューヨークでキャリアアップに成功している日本女性が複数出てきます。皆、自立してバリバリと仕事し、素敵なインテリアに囲まれて暮らし、公私ともに充実しているように見えます。優秀な頭脳と並外れた行動力と不断の努力のどれが欠けても、得られなかったたものにちがいありません。

しかし意外なことに彼女らは、ニューヨークにいて誰に求められるわけでもないのに、自分達の中で一旦否定したはずの、日本女性としてのアイデンティティに気づき、囚われ、葛藤します。

そこには、母親と娘の関係性が強く影響していると、監督は示唆しています。母から娘へ、さらにその娘へ、の連鎖の中で、繰り返し引き継がれていくものと、ぶち壊して新たに生み出していくもの。私たちの今は、良くも悪くもその葛藤の積み重ねの上にあることを、もっと意識しなければならない、と言われているような気がします。

「母の道、娘の選択」はポレポレ東中野で27日(金)まで毎朝10:30~上映。学校や地域などで自主上映も可能なようです。特に、女子高生や女子大学生には、ぜひ見せたい作品です。

« アンノウン | トップページ | 女神の美声に酔いしれた成城の夜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンノウン | トップページ | 女神の美声に酔いしれた成城の夜 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ