« ブラックスワン | トップページ | ゴーヤ日記2011その1~種から根が出て芽が出て・・・ »

最近の学びから

ここのところ、講演を聴く機会が続いています。最近は、講演録や議事録を、スマホでEvernoteに記録するようにしていますが、これがなかなか快適。

写真も配布資料も、なんでも放り込んでおけるし、PCとも同期とって、あとでレビューして補足もできます。ただ、講師から見ると、「アイツひとの話聴かないで、スマホでずっとメールしてる」と思われてないかな、と心配。

ロゼッタストーンが主催する理想国会という集まりの第一回勉強会でお話を聴いたのは、NPO法人環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也氏。自然エネルギーの第一人者として、いまや時の人。私たちが話を聴いている途中でJ-WAVEの生出演が入ったり、出版の打ち合わせのために講演が終わるまで新聞社の人が待っていたりと、マスコミでも引っ張りだこです。

今はエネルギー政策においては、幕末から維新のような時代で混乱はいたしかたない。これまで原子力発電は必要悪と言われてきたが、これから自然エネルギーに移行していくのは、技術的にも経済的にも時代の趨勢である、ということを国内外の多方面の角度から説明していただきました。

たしかに日本の太陽光発電は、世界のトップレベルだったはずですが、残念ながら相対的にその地位が退行。それは、日本の政策が、自然エネルギーについて無策のまま今日を迎えているから。世界的には自然エネルギーは、ITに続く第4の革命として投資額も増え、その中でも風力、ついで太陽光が伸び率が高いのだそうです。

エネルギーの問題は、われわれにとって非常に切実ですが、極めてテクニカルでブラックボックスな世界で、客観的な判断は素人には難しい。ともすれば、とりあえず節電すればいいんでしょ、と思考停止してしまいがちですが、こういう勉強の機会は大変ありがたいと思いました。もっといろんな話を聴いて、自分の考えをきちんと述べられるようにならなきゃですね。大人なんだから。

« ブラックスワン | トップページ | ゴーヤ日記2011その1~種から根が出て芽が出て・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラックスワン | トップページ | ゴーヤ日記2011その1~種から根が出て芽が出て・・・ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ