« ゴーヤ日記2011その1~種から根が出て芽が出て・・・ | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 »

テンペスト

シェイクスピアの最後の作品を、大胆に映画化した作品が上映されました。ミュージカル「ライオン・キング」で賞賛された女性天才演出家ジュリー・ティモアと、映画「クイーン」のエリザベス女王役で各賞を総なめした女優ヘレン・ミレンが、がっぷりよつに組んだ「テンペスト」。

私はシェイクスピアについて詳しくないので、あまり適切なコメントができませんが、想像を超えた、ちょっと見たことない大胆な演出です。しかも、主役を男性から女性に変えての設定。天下のシェイクスピアに、これだけのオリジナリティを加えて映画化するとは、二人の女傑に快哉です。

衣装もすごい、風景描写もすごい。そして、英語が聞き取りやすいです。ヘレン・ミレンが体現する、シェイクスピアのラストメッセージ。芝居がかった舞台回しに、好き嫌いはありそうな映画ですが。

シェイクスピアって、知識としてなんとなく知ってますが、大人になってから読んだことがありません。もう一度ちゃんと読んでみよう、と思いました。

« ゴーヤ日記2011その1~種から根が出て芽が出て・・・ | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴーヤ日記2011その1~種から根が出て芽が出て・・・ | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ