« ゴーヤ日記その2~プランター植え替えとネット張り | トップページ | ゴーヤ日記その3~花が咲きました! »

サンザシの樹の下で

先週の土曜日、なんとなんと、まだ7月上旬と言うのに梅雨明け宣言。平年より12日早いそうです。身体が溶けそうに暑い、いや熱い。猛暑の中、鉢いじりをしたらすっかり疲れてしまって、汗をダラダラかきながら昼寝。夜になってごそごそと、新宿にでかけましたら、すごいヒトです。みんな、節電で家にいても暑いのかな。

中国の純愛映画「サンザシの樹の下で」を鑑賞。文化大革命の時代の、純愛物語。中国系アメリカ人作家エイミーの同名のベストセラー小説を、国際的に活躍するチャン・イーモウ監督が映像化。主役がこれまた、天然記念物のような清純で美しい男女。昔の日本映画を見るような、一点の濁りもない、情緒的でとても美しい映画です。

公式サイトによると、文芸作品としてはこの10年で最高の興行収入という大ヒットで、中国全土が涙した、というのが謳い文句。しかし、私はもう心が濁ってしまっているのか、このストーリーでは泣けないなぁ。少女マンガのような、非現実的なロマンの世界のような気がする。豊かになった中国の人々にとって、文化大革命の時代はもう遠い過去ということでしょうか。

猛暑の中で、清涼飲料水をのむような爽やかさ。避暑的映画です。

« ゴーヤ日記その2~プランター植え替えとネット張り | トップページ | ゴーヤ日記その3~花が咲きました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴーヤ日記その2~プランター植え替えとネット張り | トップページ | ゴーヤ日記その3~花が咲きました! »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ