« 人生、ここにあり | トップページ | 生き方を学ぶ »

復讐走査線

復讐走査線」久々のメル・ギブソン主演映画。メル・ギブソンって、軽薄なイメージがあって、あまり興味なかったんです。でも、この映画のポスターでは、苦みばしった渋さがいい感じに思えたんで、予定してなかったけど飛び込みました。結果は当たり。

メル・ギブソンは、頑固一徹な警察官。自分を狙ったように装いながら、最愛の娘が暗殺される。なぜ娘は殺されねばならなかったのか、命をかけてその謎を追及していくと、大企業と政治家の陰謀が浮上してくる。

こういう権力側の陰謀の映画を見ると、いつも、よその国の出来事と思ってたけど、最近は日本においても、社会に対する不信感が充満していて、他人事とは思えなくなってきた。権力側を疑うという習慣を、私たちもつけなくてはならないかもしれない。

娯楽映画に対しても、見方が変わってきた、と思うこの頃。

« 人生、ここにあり | トップページ | 生き方を学ぶ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生、ここにあり | トップページ | 生き方を学ぶ »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ