« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

映画鑑賞の足あと

2ヶ月ぶりのブログです。SNSで手一杯で、いっそブログはクローズしようかと思いましたが、あとで後悔するかもしれないのでもう少しがんばってみます。ひさしぶりに何を書こう。やっぱり映画かな。約2ヶ月間に見た映画、思い出せるかな。遡行的に列挙してみます。

マネーボール」ブラッド・ピットの久々のはまり役。私はプロ野球があまり好きではないので、テーマとしては関心がない。でも、いい映画でした。別れて暮らす娘が可愛くて歌が上手。ギターを爪弾いて歌う歌が、頭の中をぐるぐる・・・。清武事件の後押しで大ヒットしてるらしいです。GMとオーナーと監督の立場の違いがわかりました。

マーガレットと素敵な何か」予告編を見て絶対行こうと思った映画。期待が大きすぎたので、オバサンにとっては内容は思ったほどではなかったけれど、主演のソフィー・マルソーがとても素敵だった。若い娘向きの映画。カップルが多かった。

孔子の教え」これは、観る価値あると思います。孔子って私たちの日常にかなり影響を与えているけれど、実のところどんな人かって知らないこと多いと思うので、教養の一環としても損はないです。観客は、中高年ばかりでしたが。

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」豪華ファンタジー!こういう映画大好き。脇役ですが、ミラ・ジョヴォビッチとオーランド・ブルームがチャーミング。なんて贅沢な映画でしょう。暗い気持ちが吹き飛びます。

ウィンターズ・ボーン」遅まきながら、今年のアカデミー賞候補作だった作品の公開。格差社会アメリカのくらーい一面を見る映画。家族を守る強い少女は感動的ですが、救いのない社会を描いた映画はつらいな~。

50/50」試写会で観ました。27歳で突然ガンを宣告された青年と、とりまく友人や家族の話。親しい知人をガンで亡くして通夜にいったばかりだったので、身につまされました。もしも自分が余命を宣告されたら・・・考えたけれど想像がつきません。テーマは重いけど、コメディタッチで心を軽くしてくれます。

ステキな金縛り」これ観た人多いですね。老若男女が安心して観ることできる娯楽映画。我が家は、85歳の母、24歳の娘、それに私とツレで行きました。わっはっはって感じです。

ゴーストライター」ミステリーです。面白かった~。なんでもっとヒットしなかったのかと思います。背筋が冷え冷えとしましたが。ユアン・マクレガー主演、ロマン・ポランスキー監督作品。

ワイルド・スピード MEGAMAX」ワイルド・スピードシリーズって見たことなかったんで、最初はちんぷんかんぷん。スピード狂のいかれた話かと思いました。最終的には面白くて、いつかそのうち暇だったら、シリーズを最初からDVDで観たい。

カンフーパンダ2」見に行くのが遅くなったために、吹き替えバージョンを見る羽目に。親子連れがいっぱいいました。でも決して子供だましの映画ではありません。隣の席の子どもといっしょになって笑った。ホロッともした。最高に好きな映画!

・・・ほかにもまだ見たような気がしますが忘れました。最近いい映画が多くて、今現在も、見たい映画がたくさんあります。先週の土曜は、なんと映画館をハシゴして3本も観ました。お尻が痛かったけれど楽しかった。年内は何本行けるかな~。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ