« 個人向けパソコンスクール事業は2月末で終了いたします | トップページ | 2011年の総括(劇場映画) »

宇宙人ポール

2012年3本目の映画は「宇宙人ポール」です。年明け最初の2本が深刻な内容だったので、わっはっは、と笑える映画が観たいと思い選びました。

地球に不時着し政府に匿われていた宇宙人ポールが、用済みで解剖されそうになったためエリア51から脱走、自分の星に帰ろうとするのを、たまたま通り合わせたイギリスから来たオタク二人組みが助けます。全編にSFの名作のエッセンスが満ち溢れ、SFファンならずとも懐かしさが満ち溢れています。

ポールを助ける二人組は、サイモン・ペッグとニック・フロスト。もともと大親友だっただけあって、息のあった掛け合い。それに絡むポールの言動行動がテンポ良く進みます。さらに、スティーブン・スピルバーグ本人やシガニー・ウィーバーまで登場して、3Dならずともこんなに夢があって楽しいSFが作れるとは。

ところで、小さなお子さん連れの観客もいましたが、子ども向けではありませんよ。大人向けのジョーク満載だから。

« 個人向けパソコンスクール事業は2月末で終了いたします | トップページ | 2011年の総括(劇場映画) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人向けパソコンスクール事業は2月末で終了いたします | トップページ | 2011年の総括(劇場映画) »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ