« 春は来たよね | トップページ | 梅まつり吉野梅郷 »

3月に観た映画

3月はブログが書けないほど忙しかったのですけれど(笑)、アカデミー賞関連の映画もたくさん封切られましたので、映画館に行くのも忙しい。

3月中に見た映画は下記の6本。結構見てますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

ヤング≒アダルト

SHAME シェイム

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

ヘルプ 心がつなぐストーリー

顔のないスパイ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

この中で一番の話題作といえば、やはり、メリル・ストリープ主演の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 』でしょうか。まさかのアカデミー賞主演女優賞(2回目)。助演女優賞を入れれば3回目の受賞、ノミネート回数で言えばなんと17回。もういいじゃん、と思うけれども、飽くことなく女優業に精進するメリル様は、女神さまです。

ただし、映画の中身で言うと、あまり好きな作品ではありません。まだ存命中のサッチャー元英国首相の老後の描き方に、尊敬の念が足りないと思います。メリル・ストリープの、引退までの演技には、サッチャーさんが降りてきていますが、そこに描かれた英国初の女性首相像には、あまり学ぶべきところはないし、感動もありません。

私がぜひ見てほしいと思う映画は、『ヘルプ 心がつなぐストーリー 』です。米国南部の黒人差別を描いた映画で、ほんの50年くらい前にはこんなひどい差別があったのかと、再認識します。

差別する人もされる人も、改革を起こす人もみな女性。女性の生き方を考える映画でもあります。意地悪な雇い主に反撃する個性的なヘルプ役のオクタヴィア・スペンサーがアカデミー賞助演女優賞を獲得しました。主演・助演の女性たち、それぞれが熱演し、重いテーマながら笑いのシーンも多く、いい作品です。

そして、娯楽作品としてさすがハリウッドなのは『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム 』です。シリーズ第二作ですが、かなり見応えがあり楽しめます。ホームズとワトソンの男同士の中の良さに、ジェラシーさえ感じてしまいそう。

さて、3月が終わったところで、2012年に見た映画、現在21本です。今年の目標は60本ですから、今のところいいペースです。

« 春は来たよね | トップページ | 梅まつり吉野梅郷 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春は来たよね | トップページ | 梅まつり吉野梅郷 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ